本サイトにはPRを含みます。

キャッシングアローは危ない?口コミ・評判から分かるメリットデメリット、審査基準まで徹底解説!

2024.02.16

Frontiersでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社・プロミス・SMBCモビットから委託を受け広告収益を得て運用しております。

キャッシングアローは中小消費者金融の分類に入る貸金業者で、プロミスやアコムといった大手消費者金融とは違い独自の審査基準を設定しています。

そのことから「キャッシングアローは危ない」「借りたらやばいの?」というような不安をお持ちの方が多いようです。

大手消費者金融と大きな違いがないと思われがちですが、金利が高く融資スピードも遅いので初めて借入する方や過去に金融事故を起こしたことがない方にはおすすめできません。

この記事では、キャッシングアローの特徴やメリット・デメリット、審査基準、申し込み〜借り入れまでの流れなどを解説していきます。

キャッシングアローの基本情報・特徴

キャッシングアロー

キャッシングアローは中小消費者金融の中でも審査が最短45分と早く即日融資が受けられます。

審査基準や特徴を事前に理解していれば即日融資も可能になるのでまずは特徴を押さえておきましょう。

融資額 200万円まで
使用用途 原則自由
貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
返済方式・期間・回数 ・残高スライドリボルビング 契約日より5年60回
・元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
担保・保証人 原則不要

キャッシングアローのフリーローンは、必要な時に必要な人に必要な金額を融資するプランです。

  • 給料日までお金が必要
  • 急な冠婚葬祭でお金がない
  • お金を借りに行く時間がない

という悩みや不安を抱えている場合でもキャッシングアローなら最短即日融資を受けられます。しかし、キャッシングアローは知名度が低く、手消費者金融のような安心感がなく不安との声もあります。

キャッシングアローの融資額は最高200万円までと低めな設定です。また、金利は年利15.0%〜19.94%と大手消費者金融と比べると最低金利は高めで、最低金利は大手消費者金融よりも高く設定されています。

キャッシングアローの3つの特徴

次にキャッシングアローの特徴を3つご紹介します。

融資可能か申込み前に分かる3秒診断

キャッシングアローは公式サイトで融資が可能かがすぐに分かる「3秒診断」を提供しています。事前に融資可能かどうかを簡単に診断できるので融資を受けられるか不安な方にもおすすめです。

3秒診断では、以下3つの項目を入力するだけで簡単に融資可能かが分かります。

  • 年齢
  • 年収
  • 他社お借入金額

融資可能か申込み前に分かる3秒診断はこちらからできます。

手続きはアプリからwebで完結

キャッシングアローはアプリからの審査で手続きを全てWeb完結できます。アプリから申し込みをすれば郵送物なしで審査をすることができるので、家族にバレずに融資を受けることが可能です。

手続きも簡単でアプリやWebの画面の指示に従っているだけで簡単に申し込みが完了し借入もWeb上で簡単に済ませられます。

中小消費者金融の中には電話や窓口、郵送でしか申し込みができないところもありますが、キャッシングアローはWebから申し込みができるので地域制限もなく全国どこからでも申し込みが可能です。

24時間日本全国どこからでも申し込みができるので気になる方は一度簡易審査だけでもしてみてください。

最短即日で融資を受けられる

キャッシングアローでは申込時の書類に不備が無ければ最短即日で融資を受けられます。審査は最短45分で完了し審査終了後はすぐにキャッシングアローが振込を実施してくれます。

ただし、キャッシングアローで融資を受ける場合、銀行振込が基本になっているので銀行が休みの土日や営業時間外では即日融資を受けられない場合もあります。

そのため、即日融資を受けたいならできるだけ午前中のうちに申し込みを済ませておくようにしましょう。

キャッシングアローは危ない?悪い口コミ・デメリット

ここからは、キャッシングアローのデメリットを紹介します。

他社よりも金利が高い

大手の消費者金融に抵抗があり、キャッシングアローを利用しました。利用後に気づいたのですが、最低金利が他と比べて高く、返済に不安がありました。結論として、返済は完了したのでよかったです。もっとしっかりと比べてから利用するべきと勉強になりました。

30代女性 会社員

審査に不安を抱えていたためある程度柔軟に審査をしてくれそうなキャッシングアローに申し込みをしました。審査は無事に通ったのでお金を借りられたのは助かりました。でも、やっぱり金利が高いなあと感じます。もう少し大手消費者金融に近い金利で借りられたらよかったのに。

20代男性 会社員

キャッシングアローは他社と比べても金利が高く設定されています。実際に、大手消費者金融3社の金利と比較してみましたので参考にしてください。

カードローン 金利(実質年率)
プロミス 4.5%〜17.8%
アイフル 3.0%〜18.0%
アコム 3.0%〜18.0%
キャッシングアロー 15.0%〜19.94%

このように、キャッシングアローは最低金利も最高金利も大手消費者金融よりもかなり高い設定です。

どこの消費者金融でも初回申込みをした際に適用される金利は最高金利がほとんどです。金利が高くなると毎月の返済にも響いてきます。この金利の高さも「キャッシングアローは危ない」と言われる理由の1つとなっています。

中小消費者金融は大手消費者金融と比べて審査に通りやすいというメリットがありますが利息のことを考えれば金利の低い大手消費者金融の方がおすすめです。

◎関連記事
おすすめの消費者金融ランキング10選!即日で借入できる審査に通りやすいローンをチェック

在籍確認の電話が必須

キャッシングアローでも在籍確認がありました。クレジットカードを作るときもありましたが、なんとなく不安でした。別に在籍していることを確認するだけだということはわかっているのですが、会社の同僚にバレるのではないか?と電話が来そうな期間はそわそわしましたね。

30代男性 会社員

他の消費者金融の審査に落ちてしまったので、電話での在籍確認が必須のアローにしぶしぶ申し込み。自分で電話に出れたので職場の人にバレることはありませんでしたが、いまは在籍確認が書類ですむ業者のほうが多いのでもっと融通がきけばいいのにとは思いました。

20代女性 会社員

キャッシングアローでは、在籍確認の電話が必須となっています。大手消費者金融は在籍確認を電話で行わないことが多いですが、キャッシングアローは原則在籍確認の電話があります。

在籍確認の電話があるからといって必ず勤務先にキャッシングアローで借入することがバレてしまうわけではないですがリスクはあります。職場への電話連絡を控えたいという方は、キャッシングアローではなく他の大手消費者金融のほうがおすすめです。

25歳未満は申し込みができない

キャッシングアローを利用しようと色々調べていると、25歳未満は申し込みできないとなっていて驚きました!ちょうど26歳の誕生日が来月だったので、誕生日を待ち、その後申し込みました。どこの消費者金融も20歳以上だと思っていたので。

20代男性 契約社員

消費者金融の中でもそこまで審査が厳しくなさそうだと思って申し込みしようとしたらアローは25歳以上じゃないと申し込みを受け付けてませんでした。私はぎりぎり申し込みができなかったんで他の消費者金融を使ったんですが、なんで25歳以上なんだ?と疑問はありましたね。

20代女性 フリーター

キャッシングアローでは、25歳未満・66歳以上の方は申し込みはできませんこれは安定した収入を確保できる可能性の高い年代に限定しているからです。

しかし、大手消費者金融のほとんどが18歳以上(高校生を除く)であれば申し込みが可能になっています。特に18歳~22歳の学生や社会人として働き始めたばかりの人は申し込みすらできません。

そのため、25歳未満の人で今すぐお金を借りたいなら他の消費者金融を検討しましょう。

>>学生でも借りれるカードローンをチェック

無利息期間がない

キャッシングアローは無利息期間がありませんでした。少し金利が勿体無いと感じましたが、背に腹はかえられない状態だったことと、今の状況を乗り越えるために借り入れすることを決断しました。

30代男性 会社員

どこの消費者金融も無利息期間があるのがわりと当たり前になっていたので、アローもそうだと思って借りたら違いました!無利息期間がないだけじゃなくても金利も高いし、よく検討してから申し込めばよかったです。

40代女性 会社員

キャッシングアローは無利息期間がありません。そのため、短期間で返済するとしても、1日目から金利がかかってきます。

カードローン 無利息期間
プロミス 借入日より30日間
アイフル 契約翌日より30日間
アコム 契約翌日から30日間
キャッシングアロー なし

大手消費者金融カードローンの場合は契約日もしくは初回借入日から30日間の無利息期間を設けています。

そのため、「次の給料まで・・・」といった短期間で返済する予定の方は無利息で借入することも可能です。しかし、キャッシングアローは無利息期間を設けていないため、なるべく金利を抑えたいと考えている方は無利息期間がある大手消費者金融のカードローンがおすすめです。

融資スピードが遅い

以前、大手の消費者金融を利用したことがあるので、融資スピードについては45分ということで、実際に借りたときに遅く感じるかな?と思いましたが、いうほど遅さを感じることはありませんでした。でも、1分でも早く結果を聞きたいし借りたい!と思う人は別のカードローンがいいかもしれないですね。

40代女性 会社員

キャッシングアローの融資スピードは、最短45分と言われています。大手消費者金融カードローンと比べると、わずか15分から25分程度の違いで大きな差には見えません。

カードローン 融資スピード
プロミス 最短3分
アイフル 最短20分
アコム 最短30分
キャッシングアロー 最短45分

あくまでも「最短」であり、必ず45分で結果が通知されるわけではありません。これは大手消費者金融のカードローンも同じです。

しかし、キャッシングアローの場合は、土日祝日はお休みのため審査も融資も行っていません。また、平日の14時以降の申し込みは翌日以降の結果となることもある点が大きなデメリットです。

借りてもバレにくくておすすめのプロミス

プロミスはWeb申込なら最短3分でお金を借りることができます!
初回30日間は無利息なのもポイント!30日以内に返済すれば、利息の支払いも不要です。

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短3分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能
最短3分で即日融資可能!
プロミス
公式サイトはこちら

キャッシングアローの良い口コミ・メリット

キャッシングアローには、次のようなメリットと良い評判があります。

郵送物がないため家族にバレずに利用できる

私がキャッシングアローを利用することを決めた理由の一つに、郵便物がないことでした。実家暮らしなので、親にバレたくなくて。とにかく親にバレたくないので、返済もしっかりとしています。

20代女性 アルバイト

キャッシングアローは申し込みから融資を受けるまで全てWebやアプリで完結するので、基本的に郵送物が自宅に郵送されることはありません。そのため、一緒に住んでいる家族にバレずにお金を借りたい方でも安心して利用できると言えるでしょう。

ただし、返済が遅れてしまったり金融機関で本人確認が完了していない場合は契約書類が自宅に郵送されてしまう可能性もあるので注意してください。

審査に通りやすい

私は他社で審査に落ちてしまったのですが、ネットで色々調べていたところ審査に通った人の感想があったので、キャッシングアローに申し込むことに。とにかく借入できて良かったです。

30代男性 派遣社員

キャッシングアローは大手消費者金融や他の中小消費者金融よりも審査に通りやすいというメリットもあります。審査基準は他の消費者金融と同様に明確にされているわけではないですが、審査通過率が大手消費者金融より高く比較的審査に通りやすい消費者金融と言えるでしょう。

しかし、いくら審査通過率が高くても金融事故や債務整理などの履歴がある場合は借り入れはできないでしょう。

最短45分で審査が完了

銀行系のカードローンは当日に借り入れができないという話を聞き、消費者金融を検討することにしました。キャッシングアローは最短45分で審査が完了すると書いてあったため申し込みをしたところ、その日のうちに借り入れができ、満足しています。

30代女性 契約社員

キャッシングアローは最短審査45分で完了し申し込みをしたその日のうちにお金を借りることもできます。大手消費者金融では最短25分や30分での融資を可能にしていますが、キャッシングアローもそれに引けを取らない審査の早さが魅力です。

土日祝は審査に対応していませんが平日であれば即日融資が叶います即日融資を希望するなら午前中などの比較的早い時間に申し込みをするのがおすすめです。

来店不要でいつでもWeb申し込みが可能

キャッシングアローは、専用のアプリで申し込みが完了するのでとっても便利です。田舎に住んでいるので、来店するにも片道に1時間以上かかるため、来店しなくていいので助かりました。

50代男性 会社員

キャッシングアローは来店不要でいつでもWeb上で申し込みが可能です。専用のアプリを使えば、郵送物を無しにすることも可能です。

申し込みから実際に融資を受けるまでネットで完結するので、全国どこからでも申し込みができます。即日融資を受けたい人や誰にもバレずに手軽に融資を受けたい人には、キャッシングアローがおすすめです。

キャッシングアローよりもおすすめのカードローン

ここからはキャッシングアローより総合的におすすめのカードローンを紹介していきます。

カードローン名 プロミス アコム SMBCモビット
金利(実質年率) 4.5%〜17.8% 3.0%〜18.0% 3.0%~18.0%
無利息期間 契約翌日から30日間  契約翌日から30日間  なし 
在籍確認の電話 原則なし  あり(書類で代用も可能) あり(書類で代用も可能)
融資スピード 最短3分  最短30分  最短30分

①プロミス

プロミス

プロミスは、三井住友銀行グループが提供している消費者金融カードローンです。Web申し込みなら最短即日融資に対応しているので今すぐでもお金を借りられます。

金利(実質年率) 4.5~17.8%
最短融資 最短3分
WEB完結 融資まで可
カードレス 契約時に選択可
無利息期間 初回利用日翌日から最大30日間
在籍確認 職場への電話なし

プロミスは本審査最短3分とスピード融資に特化しているのでできるだけ早く融資を受けたい人には特におすすめです。また、プロミスは契約後は最短10秒で振込み24時間365日いつでも融資を受けられます

振込手数料は0円で、スマホからすぐに融資の申し込みができます。カードレスも選択できるので、自宅に郵送物が届くことなく家族に財布を見られてローンカードでプロミスの利用がバレることもありません。

さらに、プロミスでは女性でも安心のレディースキャッシングも提供しており学生でも主婦でも最短20分でお金が借りられます。女性のオペレーターに相談しながら申し込みができる点もプロミスの魅力と言えるでしょう。

最短3分で即日融資可能!
プロミス
公式サイトはこちら

②アコム

アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)に属する消費者金融カードローンです。アプリなら24時間365日借入可能で最短30分の審査回答で即日融資も叶います。

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
最短融資 最短20分
WEB完結 融資まで可
カードレス 契約時に選択可
無利息期間 初回利用日翌日から最大30日間
在籍確認 職場への電話なし

アコムはカードローンランキング3部門でNo.1を獲得している実績を持ち多くの方に選ばれています。公式サイトでは借入可能かがすぐに分かる3秒スピード診断もあるので、審査が不安な人は一度診断してみることをおすすめします。

初めての利用なら契約日の翌日から30日は金利がかからず、利息は金利0円適用機関終了後からの利用分だけです。つまり、契約から無利息期間内に全て完済してしまえば無駄な利息を1円も支払う必要がないということです。

また、返済方法はインターネット、ATMなど都合に合わせて選べる点もアコムのメリットです。

最短20分で即日融資可能
アコム
公式サイトはこちら

③SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットは、複合金融グループであるSMBCグループが運営する大手消費者金融カードローンです。24時間ネット&スマホでキャッシング、返済が可能です。

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
最短融資 最短30分
WEB完結 融資まで可
カードレス 契約時に選択可
無利息期間 なし
在籍確認 職場に電話あり(SMBCモビット担当者個人名にて)
※書類で代用も可能

SMBCモビットは電話連絡なし、郵送物なしでWeb完結申し込みが可能です。審査は最短30分ほどで終了し申し込み当日中に即日融資できるカードローンです。

また、SMBCモビットでは申込時にWeb完結申込を選択することで家族や勤務先などに借入していることがバレるリスクがかなり低いです。ローンカードや契約書、利用明細が自宅に届くことはなく在籍確認も原則書類での代用が可能です。

三井住友銀行のATMを使えば手数料が無料なので返済額が多くなってしまうこともありません。

職場への電話連絡なしにできる◎
SMBCモビット
10秒簡易審査を試してみる

キャッシングアローの審査基準は甘い?誰でも借りられる?

審査

キャッシングアローは中小消費者金融ということもあり大手消費者金融とは違う独自の審査基準を設けています。そのため、比較的審査に通りやすい消費者金融ですが誰でも借りられるというわけではありません。

ここでは、キャッシングアローの審査基準や審査にかかる時間、増額時の審査の有無について解説していきます。

キャッシングアローの審査基準・申し込み条件

キャッシングアローの審査基準・申し込み条件は以下の通りです。

  • 年齢
  • 年収
  • 勤続年数
  • 他社借入件数・金額

年齢

キャッシングアローは24歳以下66歳以上の方は契約できませんキャッシングアローの審査申し込みができるのは25歳以上65歳以下の人です。

また、学生の利用の制限はしていませんが、24歳以下の申し込みができないことを考えると学生は実質的に利用できないことになります。

年収

キャッシングアローでは審査に通過するために安定した収入を確保する必要があります。これはキャッシングアローに限らず他の消費者金融も同様です。

いくら以上の年収があれば必ず審査に通るという基準は明確にされていませんが最低でも100万円程度の年収がないと難しいです。

ですが、キャッシングアローはアルバイトでパートでも借入は可能となっています。そのため、安定した継続収入さえあればそこまで高い年収は必要ないかもしれません。

勤続年数

キャッシングアローでは勤続年数も審査項目の一つです。目安は最低でも1年以上の勤続年数が必要でしょう。

そのため、入社してすぐや転職してすぐの人は審査落ちになる可能性があります。明確な基準はありませんが最低でも1年程度働いてから申し込みをするのが良いでしょう。

他社借入件数・金額

キャッシングアローでは審査時に他社借入件数と金額も審査対象になります。明確な基準はありませんが、他社借入件数が3件以上、金額な年収の3分の1以上の借入がある場合は審査に通る可能性がかなり低いです。

そもそも、キャッシングアローなどの消費者金融では総量規制という法律のもと申込者に貸付を行っています。この総量規制では年収の3分の1までしか貸付してはいけないと定められています。

つまり、年収300万円の人が既に100万円の借入がある場合は新たに借入することはできないということです。どうしてもお金を借りたいなら現在借りているお金を少しでも返済してから借りるようにしましょう。

借りてもバレにくくておすすめのプロミス

プロミスはWeb申込なら最短3分でお金を借りることができます!
初回30日間は無利息なのもポイント!30日以内に返済すれば、利息の支払いも不要です。

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短3分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能
最短3分で即日融資可能!
プロミス
公式サイトはこちら

キャッシングアローの審査に落ちる人の特徴

  • 他社の借入額が年収の3分の1を超えている人
  • 申込み時点で他社での滞納がある人
  • 勤続年数が短い人

他社の借入額が年収の3分の1を超えている人

キャッシングアローの審査では賃金業法で定められたルールのもと融資を行っています。これは「総量規制」という賃金業法に定められた消費者を守る法律です。

そのため、他社での借入額と合わせて年収の3分の1を超える融資はできません。他社での借入れが現在どのくらいあるのかを確認しておきましょう。

申込み時点で他社での滞納がある人

キャッシングアローで申込みした時点で他社からの借入れに対して滞納がある場合は審査に通る可能性は極めて低くなります。滞納していることで信用情報に傷がついていることから審査落ちしてしまうのです。

滞納があるときは他の消費者金融に申し込みをしても審査に通るのは難しいため、まずは滞納している分を返済しその後に借入をするか検討しましょう。

勤続年数が短い人

勤続年数が短い人も審査落ちする可能性が高いです。勤続年数が短いことで返済能力が疑われるため、まずは勤続年数が1年以上になってから申し込みをすることをおすすめします。

審査にかかる時間はどのくらい?

キャッシングアローの審査にかかる時間は最短で45分です。キャッシングアローの審査では、申し込み後すぐの一次審査と必要書類を送付した後に行われる二次審査の2つがあります。

平日であれば最短即日融資も可能ですが、キャッシングアローでは銀行振込みの融資が基本なので銀行の振込み業務時間15時を過ぎると翌営業日の融資になってしまいます。

そのため、急いで融資を受けたいのであれば午前中などの早い時間から申し込みをするのが必須です。また、土日祝も銀行が休みなので即日融資を受けることはできません

ですので、土日祝で今日中にお金が必要なら他の大手消費者金融などで申し込みをしたほうが良いかもしれません。

増額の際は改めて審査が必要?

キャッシングアローでは増額の際は改めて審査が必要です。増額をしたい時は公式サイトの申し込みフォームから増額申請をする必要があります。

申し込みにはお客様情報や勤務先情報、年収・他社借り入れ情報などを入力する必要があります。また、借入金額が50万円を超える場合は収入証明書の提出も求められます

増額すると50万円を超える場合がほとんどなので事前に用意しておきましょう。

増額申し込みをすると担当者から電話がきて、内容に相違が無いかを確認します。その後、申し込み情報やこれまでのキャッシングアロー利用履歴などを元に増額の審査が行われます

この増額審査に通過できないと利用限度額を増やすことはできません。

借りてもバレにくくておすすめのプロミス

プロミスはWeb申込なら最短3分でお金を借りることができます!
初回30日間は無利息なのもポイント!30日以内に返済すれば、利息の支払いも不要です。

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短3分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能
最短3分で即日融資可能!
プロミス
公式サイトはこちら

キャッシングアローで申し込み〜借り入れまでの流れ

web完結、カードローンの審査

最後に、キャッシングアローで申し込み〜借入までの流れを詳しく紹介していきます。

  • STEP.1
    申し込み

    まずは、キャッシングアローの公式サイトを開き、「今すぐお申込み」から申し込みを勧めてください。

    利用規約に同意して、申し込み金額や個人情報なとを入力します。

    なお、申込条件に合致していなかったり、他の借入を延滞中の方は申し込みができないので、事前に確認しておきましょう。

    また、即日融資を希望する場合は、申し込み前に必ず「052-353-9900」へ電話をして、即日融資を希望する旨を伝えてください。

  • STEP.2
    審査

    申し込み完了後は、最短45分で審査が完了します。

    ただし、申し込み状況によっては1日以上かかる場合もあるので、必ず即日融資を受けられるわけではないことを把握しておきましょう。

    審査では、電話によるヒアリング、必要書類の提出が並行して行われます。

    審査中に申込者がすることは何もないので、審査結果が分かるまで気長に待ちましょう。

  • STEP.3
    契約

    審査結果は、電話、自宅、勤務先、メールのいずれかを希望できます

    無事に審査に通過できたら、正式契約を書面で交わします。

    即日融資を受けたいなら、先行して融資を受けることも可能です。

  • STEP.4
    借入

    契約完了後は、指定した金融機関へ振込みが実施されます。

    なお、審査が即日終了しても、休日や15時以降だと翌営業日の反映になってしまうこともあるので、注意してください。

キャッシングアローに関するよくある質問

最後に、キャッシングアローについて、よくある質問を集めました。

借入限度額の増額はできますか?

キャッシングアローでの限度額の増額については、増額申請をすることにより、借入限度額を増やすことが可能です。増額申請は、Webの「限度額増額・再利用のお申込みフォーム」から申請できます。

ただし、この場合もキャッシングアローが審査を実施しますので、その審査に通過しなければ増額できません。

審査通過に関するポイントを前もって確認しておきましょう。

返済に遅れた時はどうなりますか?

もちろん、大手消費者金融と同じく、申請した電話に返済がない旨の連絡が入ります。もしくは、同内容のハガキが郵送されることもあります。

また、支払い遅れに自ら気づいた場合、キャッシングアローへ電話をし、支払い遅れが生じた理由や、返済できる日を伝えましょう。

信用情報に問題があっても借りられますか?

現時点で他のカードローンを利用していて、その返済が遅れている場合、総量制限に達している場合は、いくら審査通過率が高いキャッシングアローでも借入することはできません。

しかし、大手消費者金融での審査に通らなかったくらいであれば、キャッシングアローの審査は通る可能性もありますので、審査申し込みをしてみるのも良いでしょう。

パート収入でも借入できますか?

申し込み本人の安定した収入があれば申し込み可能です。また、収入が低くても、借入額が少額であれば、審査に通る可能で位はあります。

専業主婦の場合は、配偶者の収入があったとしても、申し込み本人の収入ではないため、申し込みできません。

どうしても申込が必要であれば、パートなど、毎月の収入がある状態で申し込みしましょう。

キャッシングアローの申し込みに在籍確認はありますか?

キャッシングアローの申し込みの際には、職場への在籍確認は行われます大手消費者金融では必要な書類を提出することで、在籍確認を無しにできるところもあります。

キャッシングアローの在籍確認は個人名を名乗っての電話のため、他の人が対応したとしても、消費者金融からの電話だとはわかりにでしょう。しかし、どうしても職場への電話連絡が困ると言った場合には、日時指定等が可能ですので、相談てみることをお勧めします。

まとめ

キャッシングアローは「危ない」という噂を耳にしたことがある人もいると思いますが、実際はそんなにやばい消費者金融ではありません。

他社よりも金利が高い、在籍確認の電話が必須、25歳未満は申し込みができないなどのデメリットはあるため、キャッシングアローよりも他の大手消費者金融が向いている人がいることは事実です。

それでも、即日融資ができたり、郵送物が自宅に届かない、審査に通りやすいというメリットもあります。

キャッシングアローは金融ブラックでも審査に通過できる可能性があります。

少しでも審査に不安を感じているなら、キャッシングアローで申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

逆に、金利負担を抑えたい人や、土日祝でも即日融資を受けたいなら、プロミスやアコムなどの大手消費者金融がおすすめです。

借りてもバレにくくておすすめのプロミス

プロミスはWeb申込なら最短3分でお金を借りることができます!
初回30日間は無利息なのもポイント!30日以内に返済すれば、利息の支払いも不要です。

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短3分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能
最短3分で即日融資可能!
プロミス
公式サイトはこちら

おすすめの記事