本サイトにはPRを含みます。

バンドルカードがやばいと言われる理由は?滞納する危険性や手数料など徹底解説!

2024.02.16

後払いでチャージできるバンドルカードは、審査なしで誰でも作ることができるプリペイドカードです。

アプリでクレジットカード代わりとして使える手軽さが人気な反面、後払いサービス特有の手数料の高さや、支払いが遅れたときにすぐ使えなくなるなどクレジットカードより劣る点があるのは確かです。

バンドルカードは決してやばいカードではありませんが、デメリットを知らずに使っているといつの間にか損してしまうこともあります。

今回はバンドルカードを利用するメリット・デメリットやバンドルカードの支払いを滞納した時のの流れなども紹介していきます。

目次

バンドルカードに潜む危険性は?やばいと言われるデメリット

バンドルカードは手軽に後払いが利用できる便利なサービスですが、利用者からは「やばい」という口コミも多く上がっているのが現実です。

そこでここからは、バンドルカードに潜む危険性について5つのデメリットを紹介します。

①使い過ぎてしまう可能性がある

バンドルカードは審査なしに比較的誰でも後払いが利用できる反面、自分の支払い能力以上に使いすぎてしまう可能性があります。

このリスクはクレジットカードも同様ですが、バンドルカードの方が敷居が低い分、無駄遣いしてしまうリスクが高くなっています。

基本的に期限までにきちんと前月分の利用額を支払っていれば「ポチッとチャージ」でチャージできる上限額は上がっていきます。

1、2万円程度であれば支払うのに全く苦労しなくてもチャージ上限額が5万円まで増えると、つい「5万円まで自由に使えるお金がある」と錯覚してしまいがちです。

②手数料がかかる

バンドルカードは、バーチャルカードおよびリアルカードの発行時には手数料がかかりませんが、後払いの「ポチッとチャージ」を利用すると所定の手数料がかかります。

その手数料は、いわばカードローンにおける「利息」のようなものですが、実はバンドルカードの利息は一般的なカードローンよりもかなり高く設定されています。まずは次の手数料表をご覧ください!

チャージ額(手数料抜き) 手数料
3,000~10,000円 510円
11,000~20,000円 815円
21,000~30,000円 1,170円
31,000円~40,000円 1,525円
41,000円~50,000円 1,830円

たとえば3,000円チャージすると、合計3,510円を支払う必要があります。

この場合の利息を仮に計算してみると、月利で「17%」、年利で「204%」という、クレジットカードやカードローンと比較して暴利どころではない数字になってしまいます。

バンドルカードではチャージ額が大きいほど手数料の割合が小さくなりますが、たとえ「ポチッとチャージ」の上限5万円をチャージした場合でも、その割合を年率で計算すると「44%」です。

無利息期間があるカードローンを利用すれば、短期間で返済予定がある場合は利息を一切支払うことなくお金を借りることができます。

さらに、無利息期間終了後も最大年利18.0%程度で借入ができるためバンドルカードよりもお得に利用することができますよ。

>>バンドルカードよりおすすめのカードローン3選はこちら

③利用できる上限額が少ない

バンドルカードは「リアル」カードであれば最高10万円までチャージできますが、後払いでチャージできる上限は「5万円」です。

あくまで残高が10万円になるのは、5万円をまったく使わず次の月まで繰り越した場合か、5万円をチャージしたのち残りの残高をコンビニ払いやネット銀行等でチャージした場合に限ります。

「カードとして使える上限が10万円」というのは、一般的なクレジットカードと比較すると少ないといえます。クレジットカードは正しく延滞なく利用していれば、限度額は100万円以上になることもあるからです。

ちなみに「リアル+」カードは累計チャージに上限がなく、最高100万円まで(月間なら200万円まで)残高がチャージできますが、後払いでチャージできる金額上限が「5万円」というのは変わりません。

④支払いが遅れると延滞金がかかる

バンドルカードの「ポチッとチャージ」でチャージした額は、手数料を含めて次月の末日までに支払う必要がありますが、延滞すると「年率14.6%」の遅延損害金が発生します。

たとえば後払いの支払いが「50,000円(実際の支払額は5,310円)」であり、支払いが1か月延滞した場合の遅延損害金は「620円」になります。

遅延損害金は支払期日(月末)の翌日から発生するため、1日でも遅れると余計なお金を払うことになります。

クレジットカードのように利用額が口座振替で自動的に引き落とされるような機能もないため、気をつけていても遅れやすいので注意が必要です。

⑤審査が必要な場合もある

バンドルカードのバーチャル・リアルカードの発行に審査は必要ありませんが、リアル+カードを発行する場合は審査が必須です。

このリアル+カードは、残高上限額が100万円、月間チャージ上限額200万円で、海外のVisa加盟店でもカード払いが可能です。このように残高や月間チャージの上限額が高く、海外でも利用できます。

どうせ審査が必須なのであれば、クレジットカードの方がメリットが断然多いのでおすすめです。

>>バンドルカードの審査についてはこちら

バンドルカードよりもおすすめ

バンドルカードを検討している方は、最短10秒※でカード番号を発行できる三井住友カードがおすすめです!
ポイントは0.5%〜7.0%と高還元で、お得な新規キャンペーンも実施中です。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL) バンドルカード
発行対象 満18歳以上の方
(高校生不可)
年齢制限なし
カード番号発行時間 最短10秒※ 利用した全額
利用限度額 10万円以上 基本的には100,000円以下

※即時発行ができない場合があります

※POINT
その他にも海外旅行保険や補償、ポイントの使い道の豊富さなども三井住友カード(NL)ならではのメリットです。

バンドルカードの支払いが遅れるとどうなる?

バンドルカードの支払いが遅れた場合、どのようになるのでしょうか?

支払いが遅れた時の状況を順にまとめましたので、確認しておきましょう。

①バンドルカードの利用停止

後払いの「ポチッとチャージ」は利用月の次月末までにコンビニ払いやネット銀行等で支払う必要があります。

支払期日までに支払いを行うことができなかった場合には、翌日からすぐ支払いが完了するまで一時的にバンドルカードが使えなくなります

また、支払いが1日でも遅れた時点で遅延損害金が発生しますが、この時点で支払いを行えば自宅や職場に連絡が来ることはありません。

②チャージ限度額が制限される

一度延滞すると、一定期間は後払いでチャージできる金額が上がらなくなります。

たとえば5,000円がチャージ可能額となっている状態で期限までに支払われないと、次月のチャージ可能額が上がらず5,000円のままとなる可能性が高いです。

ただし、うっかり1度だけ延滞を起こしてしまった場合には、その後の利用状況が良ければ数か月後にチャージできる金額が増える可能性が高いです。

③弁護士から頻繁に連絡がくる

支払いをせずに放置しているとまず、メールや電話で督促が来ます。

この時点で連絡が取れない場合には、自宅や勤務先に電話・手紙が来ることもあるので、滞納していることがバレるリスクが高まります。

また、それでもバンドルカードからの督促を無視していると、債権回収が弁護士に委託されて弁護士から連絡が来るようになることもあります。

④民事訴訟に発展する

弁護士からの督促も無視していると、民事訴訟に発展し裁判所の出頭を求められます。

バンドルカードは1度でも滞納すると遅延損害金が発生したり、その後のカード利用額が下がってしまうなど様々な不利益があります

遅延しないことが一番ですが、もし支払いが遅れてしまった場合は、遅くても弁護士から連絡が来た段階で必ず支払うべきです。

もしも滞納してしまいそうになったら、支払日に間に合うようにカードローンでお金を借りて利用分を立て替えるのがおすすめです。

バンドルカードよりアプリローンがおすすめな理由

カードローンを持つには安定した収入が必要かつ、審査に通る必要があります。

しかし、審査に通る人であればバンドルカードよりもメリットが多いのでおすすめできる決済方法です。

バンドルカードよりおすすめのカードローン3選

ここでは、バンドルカードよりもおすすめなカードローンを3つご紹介します。

プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
融資スピード 最短3分
申込条件 18~74歳で本人に安定した収入のある方
無利息期間 初回利用の翌日から30日間
電話による在籍確認 原則なし

プロミスは、オリコンの顧客満足度調査で4年連続1位を獲得しているカードローンです。

申し込みから最短3分で即日融資を受けることができるので、買い物に行きたいけど手持ちが足りないというときにもすぐに現金を用意することができます。

契約時でなく初回利用の翌日から無利息期間がスタートするため、とりあえず契約しておくといった使い方も可能です。

上限金利が今回紹介するのなかで一番低いので、少しでも低金利でお金を借りたいという人にもおすすめです。

最短3分で即日融資可能!
プロミスの
公式サイトはこちら

アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
融資スピード 最短30分
申込条件 20歳以上で本人に安定した収入のある方
無利息期間 初回契約の翌日から30日間
電話による在籍確認 原則なし

アコムは手続きが分かりやすく、初めての人でも利用しやすいカードローンです。

最短30分で即日融資を受けることができ、ローンカードなしでもスマホATMを利用してATMからの借り入れができます。

原則として電話による勤務先への在籍確認を行わなず、もし必要な場合でも個人名でかけるなど借り入れがバレないように配慮してくれるほか、書類での在籍確認にも対応可能です。

無利息期間は契約日の翌日から始まってしまう点には注意が必要ですが、コールセンターの対応もよく利便性が高くなっています。

最短30分で即日融資可能!
アコムの
公式サイトはこちら

SMBCモビット

SMBCモビット

金利 3.0%~18.0%
融資スピード 最短30分
申込条件 20歳〜74歳で本人に安定した収入のある方
無利息期間 無し
電話による在籍確認 WEB申込で原則なし

SMBCモビットは、大手メガバンクグループが運営するカードローンです。

無利息期間はありませんが、消費者金融の利用に抵抗があるが即日融資を受けたいという方でも安心して利用できます。

WEB完結申し込みを選択した場合のみですが、職場への電話連絡や自宅への郵送物を省略することができるので、周囲に借入がバレなくないという方にもおすすめです。

最短10分で簡易審査!
SMBCモビットの
公式サイトはこちら

バンドルカードとは?基本情報と特徴

バンドルカード

VISAブランドで発行されるバンドルカードは、クレジットカードが使えるほとんどのVISA加盟店で決済に利用可能です。

後払いといえば代表的な「クレジットカード」がありますが、クレジットカードは入会時に必ず審査が必要なため、年収が不足していたり信用情報に問題があるなどの理由で審査に通らない人は、カードを作ることができません。

しかしバンドルカードは入会時がないため、クレジットカードを持ちたくない、または何らかの理由で持つことができない方でも気軽に利用できるというメリットがあります。

「ポチッとチャージ」を使えば後払いで最高5万円まで、実店舗またはオンライン決済に使うことができます。

ただし、バンドルカードには利用できる上限額が低かったり、手数料がかかるなどのデメリットがあることを忘れてはいけません。

メリットだけでなくデメリットも加味して利用するか検討するのがおすすめです。

バンドルカードよりもおすすめ

バンドルカードを検討している方は、最短10秒※でカード番号を発行できる三井住友カードがおすすめです!
ポイントは0.5%〜7.0%と高還元で、お得な新規キャンペーンも実施中です。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL) バンドルカード
発行対象 満18歳以上の方
(高校生不可)
年齢制限なし
カード番号発行時間 最短10秒※ 利用した全額
利用限度額 10万円以上 基本的には100,000円以下

※即時発行ができない場合があります

※POINT
その他にも海外旅行保険や補償、ポイントの使い道の豊富さなども三井住友カード(NL)ならではのメリットです。

バンドルカードは3種類

バンドルカード

バンドルカードでは、下記の3種類が存在します。

それぞれの特徴や差異は次のとおりです。

バーチャルカード リアル リアル+
利用可能店舗 国内外のVISA加盟店
(オンラインのみ)
国内外のVISA加盟店 国内外のVISA加盟店
利用不可店舗 ガソリンスタンド
旅館・ホテル等
公共料金
高速道路料金 等
ガソリンスタンド
旅館・ホテル等
公共料金
高速道路料金 等
公共料金
高速道路料金 等
有効年数 5年 5年 5年
チャージ上限 1回あたり:3万円
月間:12万円
累計:100万円
残高:10万円
1回あたり:3万円
月間:12万円
累計:100万円
残高:10万円
1回あたり:10万円
月間:200万円
累計:無制限
残高:10万円
発行手数料 無料 300円 or 400円 600円 or 700円

3種類のうち「バーチャル」カードはプラスチックカードが発行されませんが、カード番号やセキュリティコードがアプリ上から確認できます。

「リアル」および「リアル+」は、バーチャルカードとプラスチックカードの両方(同一のカード番号)が発行されます。

後払いの「ポチッとチャージ」はすべての種類のカードで利用できますが、それぞれチャージ可能な金額の上限が異なります。

その他異なっている点としては、「リアル+」とそれ以外のカードでは利用可能な店舗およびサービスに違いがあるという点です。「リアル+」はガソリンスタンドや宿泊施設でも利用できます。

バンドルカードのメリット

バンドルカードにはデメリットだけでなく、次のようなメリットが存在します。

  1. 審査なしで誰でも利用できる
  2. ネットショッピングでも利用できる
  3. アプリからカードの利用を一時停止できる

①審査なしで誰でも利用できる

バンドルカードはプリペイド式のVISAカードとなっているため誰でも審査不要で発行することができます

そのため、クレジットカードが持てない中高生や、信用情報に傷がありクレジットカードの審査に通らない方でも利用可能です。

あらかじめお金をチャージしておけばVISAマークのあるお店で普通のクレジットカードのように利用できるので、クレジットカードが持てない方にはおすすめできます。

②ネットショッピングでも利用できる

バンドルカードはVISAマークの付いた店舗で利用できるほか、3Dセキュアに対応しているため次のようなインターネットショッピングでもクレジットカードと同じように買い物ができます

  • Amazon
  • 楽天市場
  • メルカリ
  • ニンテンドーオンライン
  • TOHOシネマズ
  • Demaecan
  • DMM .com
  • DLsite
  • Apple
  • Qoo10

バンドルカードが利用できるサービスはこちらで確認できます。

また、NetflixやHuluと言ったサブスクリプションサービスの支払いにも利用可能です。

公共料金の支払いなどには利用できませんが、幅広い支払いに利用できる便利なカードです。

③アプリからカードの利用を一時停止できる

バンドルカードではアプリから簡単にカードの一時利用停止が可能です。

そのため、万が一カードを紛失してしまってもクレジットカードのようにわざわざコールセンターに連絡してカードを止めてもらう必要がありません

利用再開の手続きもアプリ内で行えるので、利便性が高いです。

バンドルカードの審査について

バンドルカードを作る際は審査が不要であり、収入のない主婦や学生でも気軽に作れるというメリットがあります。

ただし利用によっては特定の「審査」が必要になる場合があります。

審査が必要な場合

バンドルカードを利用するにあたって、

  • 新規「リアル+」カードの発行
  • 後払い「ポチッとチャージ」の申請

これらいずれかを行う場合は、所定の審査が必要です。

ただしクレジットカードのような個人の信用情報を信用機関へ問い合わせて行うような審査ではなく、あくまでバンドルカード(および後払いサービスを提供する「Gardia後払い」)による審査が行われます。

そのため、信用情報がブラックでクレジットカードが作れないような人でも「ポチッとチャージ」の審査には通る可能性が高いです。このことも、バンドルカードがやばいと言われる理由の1つです。

カード発行申請時だけでなくチャージの度にも都度審査を行っていると記載されていますが、どのような基準で審査を行っているかは公開されていません。

審査落ちする人の特徴

クレジットカードと比にならないくらい間口が広いバンドルカードですが、それでも所定の審査に落ちて後払いが利用できないケースがあります。

審査落ちする代表的なケースは、下記のような場合です。

  • 以前バンドルカードで後払いを利用したときに支払いを何度も延滞した
  • 未払いの後払い利用料金が残っている

バンドルカードは「CIC」や「JICC」の信用情報を参照しないとはいえ、支払い履歴や実績は当然ながら保有しているため、そちらで過去に問題を起こしている場合は審査に落ちやすいです。

1回の延滞だけで利用が停止されることは少ないですが、延滞を繰り返したり何か月も利用料金を支払わないでいると、最終的には「ポチッとチャージ」が利用できなくなります。

一度後払いが利用できなくなると、その後数年間は再度申請しても審査に通らない可能性が高いです。利用料金の完済後何年経過すれば再度申請に通るのか、またどのような条件で申請できるようになるのかは公表されていません。

バンドルカードよりもおすすめ

バンドルカードを検討している方は、最短10秒※でカード番号を発行できる三井住友カードがおすすめです!
ポイントは0.5%〜7.0%と高還元で、お得な新規キャンペーンも実施中です。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL) バンドルカード
発行対象 満18歳以上の方
(高校生不可)
年齢制限なし
カード番号発行時間 最短10秒※ 利用した全額
利用限度額 10万円以上 基本的には100,000円以下

※即時発行ができない場合があります

※POINT
その他にも海外旅行保険や補償、ポイントの使い道の豊富さなども三井住友カード(NL)ならではのメリットです。

バンドルカードの使い方・支払い方法

ここまでは「やばい」と言われがちなバンドルカードについて消極的な内容が多かったですが、それでも「クレジットカードが使えない」とか「カードローンは使いすぎが怖い」という方にとっては有用なカードであることは間違いありません。

そこで最後に、バンドルカードはどのように使えば良いのか、

  • 使い方
  • 使える店舗
  • 支払い方法

それぞれの点について解説していきます。

バンドルカードの使い方

  • STEP.1
    アプリをダウンロード

    「App Store」または「Google Playストア」からアプリをダウンロードします。

    ダウンロードが完了したら、アプリを開いて「新規登録」ボタンをタップしてください。

  • STEP.2
    電話番号認証

    電話番号を入力すると、SMSで認証番号が送られてくるので、アプリに入力しましょう。

  • STEP.3
    必要事項記入

    ユーザーIDとパスワードを設定し、画面の案内に従って必要事項を入力してください。

    ※未成年が利用する場合は保護者の同意が必要です。

  • STEP.4
    カード発行

    内容を確認してよければ「登録」をタップすれば、バーチャルカードが発行されます。

アプリ上でカード番号やセキュリティコードが確認できるバーチャルカードは、審査なしですぐに作れます。リアルカードを申し込む場合は、アプリ上の「カード」から「リアルカード発行」で手続きできます。

後払いができる「リアル」・「リアル+」を申し込む際は免許証等の本人確認書類が必要です。申し込みはすべてアプリ上で行えるため、別途書類を郵送したりする必要はありません。

ちなみに、「リアル」・「リアル+」どちらのカードも発行手数料が必要になるため、あらかじめ1,000円ほどコンビニ等でチャージしておくと良いでしょう。

バンドルカードが使える店舗

バンドルカードが使える店舗は、VISA加盟店です。基本的にVISAブランドのクレジットカードが使える店舗であればどこでも利用できます。

ただしカードの種類により使える店舗が異なるため、以下の表をご覧ください。

店舗形態 バーチャル リアル リアル+
ネット(国内)
実店舗(国内)
ネット(海外)
実店舗(海外)
ガソリンスタンド
宿泊施設 等
ハイリスク認定
サービス

プリペイドカードという特性上、初回のみ与信を行う必要のある公共料金支払いや保険料支払い、ETCや機内販売等には基本的に利用できません。

1回のみの決済で継続支払いでない場合や、他のプリペイドカードで支払えるサービスでは、バンドルカードでも支払える場合がありますよ。

バンドルカードの支払い方法

バンドルカードにおける後払い「ポチッとチャージ」の支払い方法は、

  • コンビニ払い
  • セブン銀行ATM支払い
  • ネット銀行払い
  • Pay-easy

以上の4つです。口座振替は利用できません。
もっとも簡単なのが「ネット銀行払い」です。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • PayPay銀行

以上のような銀行口座があれば、アプリから直接口座を通した支払いができます。対応銀行口座を保有していない場合は新しく口座を作るか、コンビニ払い等で期限内に支払いましょう。

ちなみにバンドルカードの支払い方法は「1回払い」のみとなり、分割払いやリボ払いは利用できません。分割払いやリボ払いを利用したい場合は、クレジットカードやカードローンを利用しましょう!

バンドルカードに関するFAQ

最後に、バンドルカードに関してよく寄せられる質問に回答していきます。

バンドルカードは高校生でも申し込みできる?

バンドルカードを発行には年齢制限が設けられていないため、未成年でも申し込みが可能です。

ただし、未成年の方が申し込みをする場合には保護者の同意が必要となり、同意が得らえなければ申し込みができません。

また、任意の金額をチャージして翌月チャージ金額を支払う「ポチっとチャージ」については、利用できるのが13歳以上となっていますのでご注意ください。

バンドルカードは信用情報に傷があっても発行できる?

バンドルカードはプリペイドカードであり、申し込みをしても審査が行われないため信用情報に傷がある人でも発行できます。

そのたね、クレジットカードが発行できない人であれば、クレジットカードの代わりに発行して利用することが可能です。

ただし、「リアル+」と「ポチっとチャージ」を利用する場合には所定の審査が行われます。

審査基準は公表されていませんが、利用状況なども加味して総合的な判断が行われるため、場合によっては審査に通らないことがあります。

バンドルカードは分割払いはできる?

バンドルカードは、分割払いやリボ払いには対応していません。

あらかじめチャージした金額内で利用するか、翌月に利用料金を一括で支払う必要があります。

もし、決められた期日までに支払いができなかった場合にはすぐに滞納状態になってしまうため、確実に一括払いできる金額しか利用してはいけません。

分割払いやリボ払いを利用したいのであればクレジットカードや、借入金額に応じて決まった金額のみ毎月返済すればよいカードローンを利用しましょう。

バンドルカードは現金化できる?

バンドルカードの残高を直接現金として引き出す方法はありません。

ただし、現金化業者を利用することで最大90%程度の割合で現金化することは可能ですが、この方法で現金化を行う場合、全額が現金になることは絶対にないため必ず損をしてしまいます

もし現金が必要なのであれば、バンドルカードを現金化するのではなく最短即日で融資が受けられるカードローンの利用がおすすめです。

バンドルカードの解約方法は?

バンドルカードはアプリ内の設定画面から簡単に解約できますが、次の点に注意が必要です。

  • 残高の返金できない
  • 最大90日間、同一の電話番号で登録できない
  • 利用状況によって退会できないこともある

もし万が一誤って退会してしまった場合には、14日以内であればアカウントを復活させることができます

リアルカードを発行している人は、リアルカードも同じく利用できなくなるので退会後は忘れずにはさみを入れて破棄しましょう。

まとめ

バンドルカードは手数料の高さなどから「やばい」という評判もありますが、カードローン審査に落ちてしまい、クレジットカードを持てない方には有用な後払いサービスのひとつです。

しかし金利や利便性のことを考えると、本当にお金に困った方はまずクレジットカードやカードローンという選択肢を優先することをおすすめします。

周囲にバレずに借入できる!

国内大手の消費者金融・プロミスは最短20分で即日融資を受けることができます。
学生やアルバイト・パートの方でも審査に申し込めるほか、高校生以外の18・19歳でも審査に通る可能性があるカードローンです。

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短20分
在籍確認 無利息期間 コンビニの利用
電話なし 30日間 可能

※POINT
プロミスは借入日の翌日から30日間利息が無料!

借入時に在籍確認の電話も原則なしにできるので、バレずに低金利で借入できるのが特徴です。

最短20分で即日融資できる
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック
 

おすすめの記事

Frontiersでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社・プロミス・SMBCモビットから委託を受け広告収益を得て運用しております。