本サイトにはPRを含みます。

お金借りたい激甘審査ファイナンスの闇金には注意。審査が不安な人にもおすすめのカードローンを紹介

2024.04.02

お金が足りなくてどうしようもない時に、激甘審査ファイナンスのように審査通過率が高い貸金業者を検討している方は注意が必要です。

結論から言うと、審査がいらない・誰でも審査に通る激甘審査ファイナンスに申し込みしたいと思っている方もいるかもしれませんが、そんな金融機関は存在しません。

むしろそのような審査の甘さを公表している貸金業者でお金を借りるのは危険なので、絶対にやめましょう。

この記事では、「お金借りたい激甘審査ファイナンス」と調べた方や、審査が不安な人におすすめの消費者金融について解説していきます。

審査が不安な方でも◎審査通過率高いプロミス!

ブラック入りして5年以上経過している人や、「激甘審査ファイナンス」を調べた人でも諦めないで!
闇金・サラ金に申し込む前にプロミスを検討してください。

プロミス

★おすすめポイント★
・最短3分で即日融資!
・10万円以上の高額なら審査に通る可能性が上がる!
・在籍確認が原則「なし」だからバレない

目次

お金を借りる時に審査が必要な理由

「審査なしでお金を借りられればいいのに」と思っている方が多いのでは無いでしょうか。

しかし、残念ながら審査なしの激甘審査ファイナンスはありません

そもそも消費者金融にはなぜ審査があるのか、審査をする理由を理解することが重要です。

審査なしの激甘審査ファイナンスでお金を借りるのは危険!!

審査が甘い分、法外な金利を設定しているところが多く、借入額が膨らみ返済が困難に陥るリスクがあります。審査基準の甘い金融機関からの借入れは避け、利用を検討する際は金利条件や返済プランを確認しましょう。

また、激甘審査ファイナンスの中には、違法な高金利や不当な取り立てを行う悪質業者が紛れ込む可能性も十分にあります。個人情報の悪用や詐欺被害に繋がる危険性があるため、利用前には必ず業者の評判やレビューを確認することが大事です。

消費者金融が倒産するリスクがあるから

消費者金融は慈善事業ではなく、営利活動を営む一般企業です。お金を貸す際はリスクが発生するため、消費者金融側も「誰にでもいくらでも貸します」とは言えませんよね。

お金を貸す際に発生するリスクには主に、以下のようなものが考えられます。

  • 貸したお金が返ってこない可能性がある
  • 何度もお金の貸し借りが繰り返される可能性がある など

こういった貸し倒れリスクを低減させるためには、お金を貸してもしっかりと返済してくれる人を見極めることが大切です。審査を行うことで返済能力はある程度分かるようになるので、消費者金融では審査を導入しています。

借り入れる側が損をしないようにしているから

実は借り入れ審査を行うメリットは、借り入れる方側にもあるのです。

これは借り入れ審査によって、お金を借りられる金額や利率が決まるからです。年収や返済能力によって、自身に合った分の金額だけを借り入れできます。

万が一借入金額も利率も全員平等にされていた場合、「返済できないような金額を借りてしまった」「利子が高すぎる」といった問題が起こり得ますよね。

この場合に損をするのは、多額の借金を背負うことになる「借り入れる側」です。

審査が行われることで返済可能な範囲で適切な金額だけを借り入れできるので、法外な程の大きな借金を背負わされる心配がありません。

第三者に発生し得る負担やリスクを減らすよう努めているから

もし、申し込みをしたい人の希望どおりにお金を貸していたら、消費者金融はすぐに貸し倒れだらけになってしまいます。

そうなった場合に困るのは、その会社で借り入れをしている他の人です。消費者金融は、お金を返せなくなった人がいるとその分の利益を別の方法で回収しようとします。

そのため、通常であれば低金利が適用されるケースでも利息が上がることが予想されます。

消費者金融側が安定的な事業運営を行うためには、一人ひとりの適性を確認しながら計画的な貸出プランを立てることが大切です。

また、消費者金融の事業活動が安定することで、借り入れる側も他人のリスクまで背負うことなく安心して借り入れができるようになります。

貸金業法で定められているから

消費者金融は「貸金業法」という法律の下に事業活動を営んでいます。実はこの「貸金業法」の中に、「審査を行うこと」が定められているのです。

消費者金融が審査を行う最大の理由といっても過言ではないでしょう。

貸金業法に記載されている審査に関する文章は以下の通りです。

【返済能力の調査 第十三条】貸金業者は、貸付けの契約を締結しようとする場合には、顧客等の収入又は収益その他の資力、信用、借入れの状況、返済計画その他の返済能力に関する事項を調査しなければならない。

2.貸金業者が個人である顧客等と貸付けの契約(極度方式貸付けに係る契約その他の内閣府令で定める貸付けの契約を除く。)を締結しようとする場合には、前項の規定による調査を行うに際し、指定信用情報機関が保有する信用情報を使用しなければならない。

参考:e-GOV法令検索/貸金業法

この法律は、「過度な貸し付けの抑制」「金利の適性化」などさまざまな項目が盛り込まれており、消費者金融と借り入れる側双方をリスクから守るために存在しています。

なお、この貸金業法を守らずに貸し付けを行うと、「貸金業法違反」になり罰則が発生します。お金を借りる際は、むしろしっかりと借り入れ審査を行っている消費者金融を選んだ方が安全です。

審査が不安な方でも◎審査通過率高いプロミス!

ブラック入りして5年以上経過している人や、過去に審査落ちした人でも諦めないで!
闇金・サラ金に申し込む前にプロミスを検討してください。

プロミス

★おすすめポイント★
・最短3分で即日融資!
・10万円以上の高額なら審査に通る可能性が上がる!
・在籍確認が原則「なし」だからバレない

今すぐお金が必要な人は激甘審査ファイナンスより大手消費者金融がおすすめ

なるべく早くお金を借りたいという人は消費者金融の利用がおすすめです。

ここでは、審査が不安な方にもおすすめな大手消費者金融3選をご紹介します。

初めてのカードローンにおすすめの「アコム」

お金借りたい激甘審査ファイナンス アコム

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する、国内大手の消費者金融です。オペレーターの対応は、「親切・丁寧」と定評があり、顧客満足度は高くなっています。

WEB申し込みなら最短20分で即日融資が受けられるのも嬉しいポイントで、「今すぐにまとまったお金が必要」といった緊急時にも、最短20分の審査で即日融資にてお金を用意できる可能性があります。

30日間の無利息期間があるのもメリットのひとつです。

初回契約日の翌日から30日間は、借り入れしたお金に利息が付きません。余計に支払うお金が減るので、「できるだけ安く借り入れしたい」「手元資金を減らしたくない」「すぐに返済できる見込みがある」といった方におすすめです。

金利 3.0%~18.0%
最大限度額 800万円
審査通過率 42.1%(2022年度)
即日融資 最短20分
無利息期間 30日
返済日 35日ごと、または、任意選択(プランによる)
申し込み条件 ・20歳~72歳
・一定の安定した収入のある方
最短20分で即日融資可能!
アコムの公式サイトで
詳細をチェック

最短3分だから今すぐお金が入る「プロミス」

プロミス

プロミスは三井住友フィナンシャルグループの傘下にある消費者金融です。

WEB申し込みであれば簡易審査は最短15秒で結果が分かり、融資も最短3分で受けることができます。

無利息期間は大手消費者金融では一般的な30日間となっていますが、初回契約日ではなく初回利用日の翌日から適用になるのでもしもの時のために契約だけしておくという使い方も可能です。

借入が初めてで不安という女性のために女性専用ダイヤルが用意されているため、同性のオペレーターにじっくり相談してから借入したいという方にもおすすめですよ。

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短15秒
最大限度額 500万円
審査通過率 38.8%(2022年度)
即日融資 可能
無利息期間 30日
返済日 毎月5日・15日・25日・末日
申し込み条件 18~74歳で本人の安定した収入のある方
最短3分で即日融資可能!
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック

バレにくさなら「SMBCモビット」が優勢

お金借りたい激甘審査ファイナンス SMBCモビット

SMBCモビットもプロミスと同じく三井住友フィナンシャルグループが運営するカードローンです。

プロミスと違って無利息期間はありませんが、サポート体制が充実しており消費者金融に抵抗がある人でも安心して利用しやすい体制となっています

申し込み可能年齢が20歳以上となっているため10代の方は利用できない点を考慮すると、プロミスに比べて審査難易度は若干高いと思われますが、定期的な収入があれば年収の低いパートやアルバイトの方でも審査に通ったという口コミが多いです。

月々の最低返済額が1,000円からとなっているため、お財布の負担にならないように返済を続けたいという方にもおすすめですよ。

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
最大限度額 800万円
審査通過率 37.6%(2022年度)
即日融資 可能
無利息期間 なし
返済日 毎月5日・15日・25日・末日
申し込み条件 20~74歳で本人の安定した収入のある方
職場への電話連絡なしにできる◎
SMBCモビットの
10秒簡易審査を試してみる

信用情報に自信がない人は中小消費者金融を検討しよう

一般的に「街金」と言われている中小消費者金融は、大手消費者金融や銀行カードローンよりも審査通貨率が高くなっています。

中小消費者金融とは、全国ではなく地域ごとに特化した消費者金融のことで、比較的知名度が低い会社がほとんどです!

審査の通りやすさ順でいうと、

中小消費者金融>大手消費者金融>銀行

という順番になり、銀行が最も審査に通りにくくなっています。

しかし注意して欲しいのは、いくら審査に通りやすいからといって決して審査基準が甘いという訳ではないということです。

過去に滞納経験など含めた金融事故を起こしたことがある人や、多重債務者は審査に落ちてしまいます。

甘審査ファイナンス=中小消費者金融という捉え方もある

中小消費者金融の中には過去に債務整理の経験があったとしてもお金を借りられる可能性があるとうたっている会社もあり、このため「甘審査ファイナンス=中小消費者金融」と捉えられることがあるようです。

ただ、中小消費者だから審査が甘いということはなく、現在している借入の返済状況やクレジットカードの支払い状況が良好でなければ審査に通過することはできません

とはいえ大手消費者金融では借入との難しい人でも審査に通過する可能性が高いので、大手消費者金融で審査落ちを経験した人でも申し込みをしてみる価値はあります。

人気の中小消費者金融3選

ここからは、おすすめの中小消費者金融を紹介していきますね。

①セントラル

セントラル

実質年利 4.8〜18.0%
借入上限金額 300万円
審査時間(最短) 60分
融資期間(最短) 即日
月々の返済額 1,000円~

セントラルは中小消費者金融の中では珍しく、即日融資を受けることができるカードローンです。

平日14時までにWebから申し込むことで、その日のうちに自分の口座に融資金を振り込んでもらうことができます。

また、セントラルの利用が初めての方なら大手消費者金融と同じように30日の無利息期間が適用されるため、短期間の借入であれば利息を支払う必要がありません

近年では東京をはじめとした首都圏に続々と展開中です。

>>キャッシングの「セントラル」公式サイト

②アロー

アロー

実質年利 15.0〜19.94%
借入上限金額 200万円
審査時間(最短) 45分
融資期間(最短) 即日
月々の返済額 1,000円~

アローは最短45分で即日融資可能で、Web完結可能なカードローンです。

中小消費者金融には珍しくフリーローン専用のアプリが用意されているため、借入状況や返済残額などをスマホですぐ確認できるメリットがあります。

月々の返済金額は1,000円からとなっていることで、少額を長い時間をかけて返したいという人にはぴったりです。

ただし、最高金利が19.94%と他の金融機関と比べるとかなり高くなっている点には注意しましょう。

>>キャッシングアロー公式サイト

③フクホー

フクホー

実質年利 7.3〜20.0%
借入上限金額 200万円
審査時間(最短) 60分
融資期間(最短) 即日
月々の返済額 1,000円~

フクホーは全国どこでもインターネットで申し込めるキャッシングサービスです。

10万円未満の場合は基本的に20%の実質年利がかかってしまいますが、フリーキャッシングと借り換え2つのプランがあり、新規の借入だけでなく既存の借入をまとめることができる点がメリットとなっています。

担保・保証人なしで最短即日融資でき、大手消費者金融のように3秒で借入可能か判断できる借入診断も用意されているなど利便性は高いカードローンです。

>>フクホー公式サイト

審査なしでも安全に、お金を借りる・稼ぐ方法

「審査に落ちるのが怖い」「できれば審査を避けたい」と思っている方は、以下の方法でお金を工面できる可能性もあります。

お金を借りる方法一覧

「お金借りたいげ激甘審査ファイナンス」と調べている方はそもそもお金を借りる方法を気になっているかと思います。審査の有無に関わらず、お金を借りる方法をまとめました。

目的 具体策・利用できる制度
すぐにお金が必要 ・消費者金融カードローン
・クレジットカード
低金利を希望する ・銀行カードローン
・共済貸付
・ろうきんカードローン
・信金カードローン
・JAバンク
審査なしで借りる ・質屋で借りる
・生命保険契約者貸付
・自動貸付
・担保を作りお金を借りる
生活に困窮している ・緊急小口資金
・生活福祉資金貸付制度
・臨時特例つなぎ資金貸付制度
・マイクロファイナンス
・公的制度を利用する
事業で使用する ・ビジネスローン
・クラウドファンディング
・小規模企業共済
・日本政策金融公庫
教育資金が必要 ・奨学金制度
その他 ・家族から借りる
・従業員貸付制度
・知人から借りる
・交番に相談する

審査なしでお金を借りる場合でも、「担保にできるようなもの」や「生命保険金(解約返戻金)」などそれなりの対価を求められます。

また、「生活福祉資金貸付制度」「奨学金制度」などを利用するにしても、審査が行われるのが一般的です。

生活に不足する分のお金をサクッと借りたいケースや、担保にできるような高価な品を持っていない場合は、カードローンの利用が適しているでしょう。

カードローンを利用するには審査を通過する必要があります。しかし消費者金融系のカードローンなら、アルバイトやパートの収入があればお金を借りることが可能です。

中でのプロミスやアコムなどの大手消費者金融は、サポートが充実しています。

初回の利用限定で30日間以内にお金を返せば利息を払わなくていい無利息期間が設定されているので、気軽にお金を借りられますよ。

>>おすすめのカードローンをチェック

お金を作る・稼ぐ方法

お金を借りるとなると審査が発生するため、お金を作ってしまえば審査を受ける必要はなくなります。お金を作る方法の一例は以下の通りです。

不用品を売却する

おすすめのアプリ
  • メルカリ…ユーザー数が多いので、売れやすい。一日でお金が入ることも。
  • おいくら…不用品の買い取り見積の回答を最短2日でもらえ、査定額に納得したら約3営業日で入金

洋服やアクセサリーといった不用品を売却することでお金を得られます。

特に、金やダイヤモンド、ブランド品のバッグなどは高額で売却できる可能性があります。

最近ではフリマアプリやインターネットオークションを使うことで、手軽に自分の納得いく値段で売却することができます。

投資で資産運用する

投資をすると、複利効果によって資産の増額が見込めます。

複利は元本に利子が発生し、その利子を含めた金額を元本として再投資することで雪だるま式にお金が増えていく仕組みです。

代表的な投資には、以下のものがあります。

  • 株式投資…企業が発行している株式を取引
  • 投資信託…投資のプロに運営を任せて、分配金などをもらう。外貨や不動産など種類がある。
  • 国債…国にお金を貸して利息を得る
  • 社債…会社にお金を貸して利息を得る
  • 貴金属の取引…金やプラチナなどを購入し、価値の変化で利益を得る
  • FX(外国為替取引)…外貨の価値の変動に合わせて取引し、利益を得る
  • バイナリーオプション…外貨などの上がり下がりを予想し、当たればお金がもらえる
  • 仮想通貨…ビットコインなどデータとして使われている暗号通貨の取引で利益を得る
  • 先物取引…将来的に価値が上がるであろうものと契約し、利益を得る
  • 不動産投資…土地や家などを購入し、家賃収入や土地を売って利益を得る

ただし、上記の方法は審査がないというメリットがある反面、「小銭しか稼げない」「お金を用意するのに時間がかかる」「実働が伴う」といったデメリットもあります。

また、投資に関してはある程度の知識や経験も必要になります。知識が乏しい状態でいきなり投資を始めると損失が発生するリスクが上がります。

結果的に余計に手元資金が減る可能性があるので、余剰資金と時間的な余裕がないときには不向きになります。

審査が不安な方でも◎審査通過率高いプロミス!

ブラック入りして5年以上経過している人や、過去に審査落ちした人でも諦めないで!
闇金・サラ金に申し込む前にプロミスを検討してください。

プロミス

★おすすめポイント★
・最短3分で即日融資!
・10万円以上の高額なら審査に通る可能性が上がる!
・在籍確認が原則「なし」だからバレない

消費者金融の審査基準・審査落ちする人の特徴

カードローンでは必ず審査が行われます。

ここでは、審査落ちする人の特徴や審査落ちしないためのコツを紹介します。

審査落ちする人の特徴

まず、審査落ちしてしまう人の特徴を見ていきましょう。

  • 勤続年数が短い
  • 信用情報に問題がある
  • 申告内容に誤りや虚偽がある

カードローンを借りるためには収入を得ている必要がありますが、仕事をしていても勤続年数が1年未満だと審査に落ちやすい傾向があります

また、過去にクレジットカードなどで遅延や延滞を起こしているという場合も審査に通ることは難しいです。もしも信用情報に問題があって審査落ちしている場合は、その情報が消えるまでの5~10年の間は借入自体が難しくなります。

なお、わざとでなくても入力内容に誤りがあったり、虚偽の申告をしても審査落ちする可能性が高いため注意しましょう。

審査落ちしないためのコツ・POINT

  • 借入希望額を少なめに設定する
  • カードローン会社からの電話には必ず出る
  • 完済したカードローンは解約しておく
  • 簡易審査を活用する

カードローンの審査に落ちないためには上記の3点を覚えておいてください。

借入希望金額が少なければ、「それくらいなら借入しても返済してもらえるだろう」とカードローン会社側が判断し、審査に通る可能性があります。

すでに他社から借入中の方は、その合計金額が年収の3分の1以下になっているかを確認してください。

カードローン会社から、借入目的の確認や本人確認のために、審査中電話が来ることがあります。無視せず必ず受けましょう。

簡易審査とは、「年齢」「収入」「借入金額」などの数項目を入力しただけで借入できるかの目安がわかるサービスです。

ここで「借入できる可能性が高いです」と出てくれば、審査が通過できる可能性がもちろん高いという意味ですので、気になる方は試してみてください。

絶対に闇金を利用してはいけない理由

「闇金(ヤミ金)」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。「お金借りたい激甘審査ファイナンス」と調べている方も、闇金を気になっていると思います。

闇金は「多額の借り入れができる」「審査がない」といったメリットがありますが、一方で多くのデメリットもあるため利用は控えるのが得策でしょう。

ここでは、闇金を利用するリスクやデメリットをご紹介します。

闇金とは

闇金は基本的に「貸金業法」という法律を守ることなく運営している違法な金融業者です。法律を遵守している消費者金融とは以下のような違いがあります。

闇金 消費者金融
運営会社・団体 公的な認可を受けていない団体 金融庁や都道府県の承認を受けた企業
金利 団体によりさまざま(10日で3割、5日で5割が多い) 法定金利(年利20%以内)
取り立て・対応 恐喝や脅しなどあらゆる手段を利用する 深夜や早朝の連絡(催促)は禁止

一見親切そうな闇金があっても、全面的に信用するのは危険です。

本当に消費者のことを考えているのであれば、公的機関の認可を受けて安定的な運営を行います。闇金業者は法外なことを行うケースがほとんどです。名前の通り「黒い団体のお金」と考えましょう。

闇金を利用するリスク

闇金に対して具体的なリスクに関するイメージが沸かない方もいるかもしれません。闇金でお金を借りる主なリスク・デメリットは以下の3つです。

法外なほど高額な利息を請求される

通常の消費者金融は貸金業法に定めのある「法定金利」が適用されます。そのため、最高値でも20%までしか利息が付きません。

一方、闇金にはこのような上限が適用されず、非常に高額な利息を請求されます。具体的には、「トサン(10日で3割)」「トゴ(10日で5割)」を適用するケースがほとんどです。

非常に高額な利息が発生するため、利息を返済するだけで終わってしまい元本の返済にはなかなか到達できなくなるでしょう。

精神的に追い詰められる可能性がある

闇金は違法業者であることから、取り立ての際にも法律を守らないケースが多くなっています。例えば消費者金融では、早朝や夜間のメール・電話による催促の連絡は「貸金業法」で禁止されています。

一方、法律を適用することのない闇金業者には、こういったルールは関係ありません。何度も家に訪問して返済を催促をしたり、いやがらせ行為をしたりすることもあります。

ただし、行き過ぎた暴力行為があると逮捕される恐れがあるため、映画やドラマのような暴力行為は行われていないと言われています。

そのため、じわじわと精神的に追い詰めるような方法で取り立てを行うケースがほとんどです。「早く返済しないと、余計嫌なことが起こるぞ」と知らせることで、返済を促す方法が主流となっています。

こういった行動が繰り返されると、借りた側の精神的な負担も増加していくでしょう。消費者金融の審査が怖いといっても、問題なく審査が降りて融資が行われる可能性もあります。わざわざ闇金でお金を借りて、自分を追い詰めるのはやめましょう。

犯罪行為に加担させられるケースも

闇金でお金を借りて返せなくなった場合、犯罪行為に加担させられる可能性があります。

とはいえ、他人を傷つけたり暴力をふるったりといった分かりやすい犯罪ではありません。闇金から求められる行為の一例は以下の通りです!

  • 銀行口座の譲渡
  • 携帯電話の譲渡
  • 違法薬物の運び屋
  • 振り込め詐欺の出し子 など

中には、自分では犯罪に加担しているつもりがないケースもあるため注意が必要です。例えば、「銀行口座を渡すだけなら誰にも迷惑かけないし…」と思ってしまう方もいるでしょう。しかし、銀行口座や携帯電話の他人への譲渡は法律で禁止されています。

万が一、銀行口座を教えてしまったことが金融機関にバレてしまうと、その他全ての金融機関で口座が凍結されたり新規での口座開設が不可能になったりする恐れがあります。

審査が不安な方でも◎審査通過率高いプロミス!

ブラック入りして5年以上経過している人や、過去に審査落ちした人でも諦めないで!
闇金・サラ金に申し込む前にプロミスを検討してください。

プロミス

★おすすめポイント★
・最短3分で即日融資!
・10万円以上の高額なら審査に通る可能性が上がる!
・在籍確認が原則「なし」だからバレない

お金借りたい激甘審査ファイナンスに関するFAQ

最後に、激甘審査ファイナンスに関して特寄せられる質問について回答していきます。

審査なしでお金は借りられる?

審査を行わずにお金を貸し出している金融機関はありません。

また、もし「審査なし」とうたっている業者があればそれは無認可の闇金ですので絶対に利用しないでください

正規の金融機関は申込人の属性を精査し、信用情報を照会して貸し付けできるかどうか判断しており、法律で決まった範囲の利息でお金を貸しています。

闇金と言われる無認可の業者では、法外な利息でお金を貸したり、お金を借りた人の生活を脅かすような取り立てを行うことが多いです。

自分を守るためにも親しい人から紹介されたとしてもそのような業者と関わることがないようにしましょう。

無利息で借りられる金融機関はある?

基本的には無利息で借りられる金融機関は存在しませんが、大手消費者金融では30日~60日程度の無利息期間を設けている場合があります。

これは、無利息期間内であれば一時的に利息が一切かからずに借り入れできるというサービスで、この期間内に返済してしまえば無利息で借り入れをすることが可能です。

ただし、無利息期間は初回契約時のみ適用されること場合がほとんどなので、何度も無利息で借りられるわけではないと覚えておきましょう。

1番審査が甘いのはどの消費者金融?

各消費者金融はそれぞれ独自の審査基準を持っているため、一概にどの業者が1番審査に通りやすいとは言えません。

一般的には中小消費者金融は信用情報に傷が付いている人でもお金を借りられることがあるため、比較的審査が厳しくないと言われていますが、一方で申し込みできる年齢の幅が狭かったり、即日融資ができないことが多いため利便性はそれほど高くないというデメリットもあります。

それぞれ会社の申し込み条件をよく確認し、自分の今の状況にあったローンを選ぶことが、審査通過率を高める一番の方法です。

申し込み時期によって審査が甘くなることはある?

申し込みの時期によって審査が甘くなることはありません。

ただし、そのローンがリリース直後の新しいサービスなのであれば、利用者を獲得するために一時的に審査基準を緩和する場合もあります

例えば2023年3月にリリースされたローン一体型クレジットカードであるプロミスVISAカードなどは今が申し込みのチャンスです。

とはいえ大幅に審査が甘くなるわけではありませんのでご注意ください。

ブラックリストに載っても激甘審査ファイナンスなら借りられる?

大手消費者金融のほとんどは信用情報に傷がある状態の人にお金を貸してくれません。

ただし、延滞解消から数年が経っており、現在のクレジットヒストリーが良好であると判断されれば、中小消費者金融の審査には通過する可能性があります

ブラックリストに載っていても借りられる金融機関はありますが、現在も借入を滞納中だったり、債務整理を手続き中の場合はどの金融機関でもお金を借りることはできません。

お金借りたい激甘審査ファイナンスのまとめ

基本的に、審査がない消費者金融はありません。審査がないのは闇金である可能性が高いため、利用は控えましょう。

「お金借りたい激甘審査ファイナンス」を調べている方は十分に注意してください。

審査があるという点にデメリットを感じる方もいるかもしれませんが、その分「法外な利息を請求されることがなくなる」「お金を借りすぎて自己破産するリスクが下がる」といったメリットがあります。お金を借りる際は、消費者金融の利用がおすすめです。

諦める前に!審査通過率が高いプロミスにチャレンジ

ブラック入りして5年以上経過している人や、過去に審査落ちした人でも諦めないで!
闇金・サラ金に申し込む前にプロミスを検討してください。

プロミス

★おすすめポイント★
・最短3分で即日融資!
・10万円以上の高額なら審査に通る可能性が上がる!
・在籍確認が原則「なし」だからバレない

関連記事

Frontiersでは、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社・プロミス・SMBCモビットから委託を受け広告収益を得て運用しております。