本サイトにはPRを含みます。

Paidyは支払いが遅れるとやばい!滞納するリスクやブラックリスト入りする流れを解説

2024.04.15

後払い決済ができるPaidyはクレジットカードを登録することなく使用できるため、手軽さやハードルの低さに定評があります。

一方で「Paidyはやばい」「使わないほうが良い」といった口コミを多くあがっており、利用する前にきちんとメリットだけでなくデメリットも知っておく必要があります。

この記事ではPaidyがやばいと言われる理由をはじめ、メリット・デメリットや支払いが遅れた場合のリスクなども合わせて解説していきます!

Paidyがやばいと言われる理由・デメリット

Paidyと調べると「やばい」と出てくるのは、決済サービスとしてのデメリットが目立つことが原因の一つです。

まずはデメリットを見ていきましょう。

手数料が高額

Paidyではコンビニ払いを選択することもできるため、銀行口座を登録する必要がないので安心して利用できると思われますが手数料が高い点は注意が必要です。

Paidyの使用料金をコンビニで支払う場合、手数料として356円(税込み)がかかります。1回に356円かかるため、1年間(12ヵ月)利用すれば総額4,272円になります。

小さな金額に見えても積み重なると大きな出費となるため、少しでも無駄な費用を抑えたい方には不向きと言えるでしょう。

使いすぎてしまう可能性がある

paidyはクレジットカードの登録が不要で後払いできる決済サービスです。気軽に利用できる後払い決済であることからも、ついつい使いすぎてしまい、返済ができずに借金のようになってしまう人もいます。

さらに人によっては上限金額が変わるため、上限金額が高額な場合はさらに使いすぎてしまう危険性があります。

1ヶ月分をまとめて後払いとして支払うことになっているため、支払い金額を見てびっくりすることのないよう、適度に利用金額の合計や利用残高を確認しておくことをおすすめします。

滞納するとブラックリスト入りする

Paidyは長期間滞納していると信用情報に傷が付きブラックリスト入りしてしまいます。

短期間の滞納であっても信用情報に記録が残り、5年から10年程度記録が消えることがありません。

こうなってしまうとPaidyが使えなくなるばかりか、他のローンの審査に通りにくくなったり、携帯電話の契約・新規でクレジットカードを作成することができなくなることもあります。

審査が不安な人でも!最短3分で借りれる!

プロミスなら最短3分でお金を借りられます
新規融資の場合は融資上限が50万円。

プロミス

★おすすめポイント★

・最短3分で即日融資!
・30日間の無利息サービスがある
・最短10秒で振込される「瞬フリ」が便利

女性専用のサポートもあって安心
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック

Paidyの支払いが遅れるとやばい!ブラックリスト入りする可能性も

支払いが遅れるとブラックリスト入りする可能性がある点も、Paidyがやばいと言われる理由のひとつです。

Paidyは支払いが遅れるとペナルティが発生します。発生し得るペナルティは以下の通りです。

  1. 遅延損害金が発生する
  2. ブラックリスト入りする
  3. 裁判沙汰に発展する

ステップに分けてペナルティの内容を詳しく解説します。

①遅延損害金が発生する

Paidyの支払いを1日でも滞納してしまうと、その時点で遅延損害金が発生回収手数料も発生します。

回収手数料は1請求あたり153円、遅延損害金は以下の計算式で算出した金額になり、延滞期間が延びるほど高額になっていく仕組みです。

  • 計算式:Paidyで遅延している支払額 × 14.6%(Paidyの年率) × 未払い日数 ÷ 365=遅延損害金

最初はあまり大きな金額には見えませんが購入金額が大きければ大きいほど、また滞納日数が増えれば増えるほど遅延損害金の金額が膨れ上がります。

そのため、万が一滞納してしまった場合は早めに対応しましょう。

>>おすすめの対処法をチェック

②ブラックリスト入りする

督促に応じなかったり2ヵ月以上支払いをしなかった場合、より深刻なペナルティが発生する恐れがあります。ペナルティの内容は以下の通りです。

  • 未払い分を一括請求される
  • ブラックリスト入りする

翌月以降の未払い金をまとめて一括で請求されます。お金がなくて支払いできなかった場合は、より高額な支払いがくることになります。

また、信用情報にも傷がつきます。金融事故と処理され信用情報機関に5年間情報が残ります。ブラックリスト入りするデメリットは、「クレジットカードの更新ができなくなる」「ローンを組めなくなる」といったように、多方面でお金を使用できなくなることです。

>おすすめの対処法をチェック

③裁判沙汰に発展する

Paidyからの督促を無視し続けていると、債権回収業務が弁護士に委託されることになります。

委託後は弁護士から督促の電話や手紙が届くことになり、延滞の事実が家族にバレてしまう可能性もあるので覚えておきましょう。

また、弁護士からの連絡も無視している裁判沙汰に発展します。

裁判となると民間レベルの話し合いでは済まなくなるため、裁判沙汰になる前に対処しましょう。

一般的にPaidyの場合、支払いの遅れが3ヶ月以上経過後はいつ裁判を起こされてもおかしくない状態です。

裁判所から手紙が届き始め、異議申し立て等がなければ請求が確定。そして財産差し押さえの申し立てをPaidy側が行うと、財産調査をして強制執行が実行されます。

「少額の借り入れだしそこまでならないだろう」などと考えている方がいるかもしれませんが、可能性としては大いにあり得ます。

その後の人生も大きく影響する可能性があることを念頭に、滞納している場合は早急に完済してしまいましょう。

Paidyよりもおすすめ

プロミスはWebから申し込むことで、最短20分で現金を手に入れることができます。
オリコン満足度NO.1で人気が高く、安心して利用できるカードローンとしておすすめです!

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能
※POINT
カードレスで融資や返済をアプリで管理できるアプリローンを推奨スマホで簡単操作、24時間365日いつでもすぐに振り込んでもらえる即フリキャッシングが非常に便利です。[/cell]

初回30日間利息無料
プロミスの公式サイトは
こちら

Paidyの支払いが遅れた時の対処法

Paidyの支払いが遅れるとペナルティが発生する恐れがあります。ペナルティは段階を経るごとにどんどん重くなるため、早めに対応しましょう。

ここでは、支払いが遅れてしまった場合の対処法をご紹介します。

①友人・知人などに借りる

友人や知人にお金を借りて返済する方もいます。知り合いから借りることに抵抗がある方も多いかもしれませんが、一番手っ取り早く確実な方法と言えます。

また、利子が付かないのもメリットのひとつです。通常、企業からお金を借りる場合は、利子がつくため返済期間が長くなるとその分返済額が大きくなります。しかし友人や知人から借りれば、借りた分のお金だけを返済すればよいため、無駄にお金を支払う必要がありません。

ただし、トラブルが発生しないよう注意が必要です。「いくら借りたか」「いつまでに返すのか」「どのように返済するのか」といったところも事前に伝えておきましょう。

②不要な物を売って稼ぐ

「給料だけではPaidyで借りた分を支払いきれない」というときは不用品を売ってお金を稼きましょう。

おすすめなのはフリマアプリです。使用していないゲームや電化製品や衣類、趣味のものなどを集めて写真を撮り、アプリに出品するだけなので簡単に販売できます。利用者の多いフリマアプリは以下の通りです。

利用者が多いと、その分需要も増え売れる確率が高くなるので、こういった大手サイトは登録しておいて損はありません。不用品の販売で月数万円~数十万円を稼ぐ人もいます。

③カードローンでお金を借りる

自分でお金を稼ぐことに限界を感じる方や、友人・知人とのトラブルを避けたい場合は、カードローンでお金を借りるのが得策です。

消費者金融や銀行など金融機関が行っているサービスなので安全性が高く、審査が通れば確実にお金を用意できます

年収や支払い能力に応じて返済額が決まるので、支払いできなくなるような不当な金額を借り入れさせられる心配もありません。

また、金融機関によっては「30日間の無利息サービス」や「匿名サービス」を展開しているケースもあります。自身に合った金融機関を探してみましょう。

◎関連記事
おすすめの消費者金融ランキング10選!即日で借入できる審査に通りやすいローンをチェック

審査が不安な人でも!最短3分で借りれる!

プロミスなら最短3分でお金を借りられます
新規融資の場合は融資上限が50万円。

プロミス

★おすすめポイント★

・最短3分で即日融資!
・30日間の無利息サービスがある
・最短10秒で振込される「瞬フリ」が便利

女性専用のサポートもあって安心
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック

Paidyよりもおすすめのカードローン3選

お金に困ったときや今すぐにまとまったお金が必要という場合におすすめのカードローンを紹介していきます。

Paidyよりおすすめのカードローン3選
カードローン おすすめ度 おすすめポイント
プロミス ★★★★★
(4.8/5.0)
借入の翌日から30日間利息0円
・web申請で最短20分のスピード融資が可能
SMBCモビット ★★★★☆
(4.5/5.0)
web完結を利用すると電話での在籍確認なし
・提携ATMが全国に13万台
アイフル ★★★★☆
(4.2/5.0)
webでの申込みで最短18分で審査完了
・カードレス・返済を口座振替にすると郵便物なし

①プロミス

プロミス

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営する消費者金融です。

会社名 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
金利 4.5~17.8%
審査時間 最短15秒
最大限度額 500万円
無利息期間 借入の翌日から30日間
即日融資 可能

プロミスの特徴は、WEB申込みだと最短20分のスピード融資が可能なところです。「早くお金を用意したい」「今すぐ借りたい」というときに適しています。

また、借入日の翌日から30日間の無利息期間があるのもうれしいポイントです。

他の消費者金融では「契約日の翌日から」となっていることが多く、契約から借り入れまでの期間は無駄になってしまいます。

しかしプロミスでは、「借入日の翌日から」に設定してくれているため、実際にお金をかりるまでは無利息期間が開始されません。

少しでも返済額を少なくしたいときにおすすめカードローンです。

②SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットも、三井住友銀行をはじめとしたSMBCグループ傘下の消費者金融です。

会社名 株式会社SMBCモビット
金利 3.0~18.0%
審査時間 最短30分
最大限度額 800万円
無利息期間 なし
即日融資 可能

SMBCモビットの特徴は、WEB完結だと職場への電話連絡がなしにできることです。

ATMを利用した借り入れ・返済が簡単にできるのも、SMBCモビットならではのメリットです。

SMBCモビットは三井住友銀行やセブン銀行など全国に13万台の提携ATMがあり、セブン銀行を利用すれば日本全国のコンビニで手軽お金を引き出しできます。

「今すぐお金を使いたい」「今日中にPaidyの支払いを済ませなければ」というときでも安心です。

③アイフル

アイフル

会社名 アイフル株式会社
金利 3.0~18.0%
審査時間 最短18分
最大限度額 800万円
無利息期間 30日
即日融資 可能

アイフル株式会社が運営する大手消費者金融・アイフルはwebで申し込みの場合、最短18分で審査が完了即日融資にも対応しています。

アプリを使うことでカードレスで申込みから借入までの取引ができるのも嬉しいポイントです。

web契約の場合カードを発行しない「カードレス」、返済方法に「口座振替(自動引落)」を選択すると、郵便物が自宅に送られてくることがないため、家族にバレたくない人にもおすすめです。

その他のサービスも充実しており事前に融資可能かを1秒で診断できる「1秒診断」などもあります。

審査が不安な人でも!最短3分で借りれる!

プロミスなら最短3分でお金を借りられます
新規融資の場合は融資上限が50万円。

プロミス

★おすすめポイント★

・最短3分で即日融資!
・30日間の無利息サービスがある
・最短10秒で振込される「瞬フリ」が便利

女性専用のサポートもあって安心
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック

そもそもPaidyとは?基本情報・特徴

paidy

株式会社Paidyが2014年に立ち上げた、後払い決済サービス「Paidy」。メールアドレスや電話番号といった個人情報を入力するだけで、気軽に利用できるとして注目を集めています。

運営会社 株式会社Paidy
支払い日 翌月10日まで
手数料 ・口座振替:0円
・コンビニ決済:356円(税込み)
・銀行振込:金融機関により異なる
クレジットカード登録 不要
支払方法 ・口座振替
・コンビニ払い
・銀行振り込み

Paidyは、支払いを先延ばしにできるサービスです。

Paidyが先に支払いを代行してくれるので、「今すぐ支払えるお金はないけどもうすぐ給料が入る」「できるだけ現金を持ち歩きたくない」といった状況の方に適しています。

月末に当月分の請求がきて、翌月の10日までにまとめて支払うシステムです。口座振替、コンビニ払い、銀行振込の3つのパターンから使用方法を選択できます。

なお、口座振替なら手数料がかからないので、少しでもお得に利用したい場合は口座振替を選択しましょう。

Paidyの特徴

簡単に商品を購入できる

Paidyのアプリを利用すれば、バーコードを出すだけで簡単に決済できます。お財布を持ち歩く必要がないため日々の買い物やちょっとしたお使いに便利です!

また、通販の決済にPaidyを利用する場合クレジットカードのように番号を入力したり、コンビニ払いのようにわざわざお金を支払いに行く必要もありません。

翌月払いが可能

Paidyは、利用した月の翌月にまとめて支払うシステムです。都度払いしなくてよいので支払いの手間を省けます。また購入から支払までに時間があるため、手元にお金がないときでも気軽に買い物できます。

なお、月末請求、支払い期限は翌月10日です。アプリ内の「MyPaidy」を利用すれば、いつどこでどれくらいの金額を利用したのかすぐに確認できますよ。

60万以上の店舗で利用可能

Paidyは原則加盟店でしか利用できません。しかし、現在は60万店舗以上が加盟店になっており、主にアパレルやネット通販のお店で使用できます。例えば、以下のような店舗が加盟店になっています。

  • Amazon
  • Rakuten ラクマ
  • Apple
  • ビックカメラ
  • BUYMA など

大手の通販サイトで利用できるため、普段よくインターネットを利用して買い物をする方におすすめです。

>Paidyよりおすすめのアプリローンをチェック

Paidyの審査は厳しい?審査基準は?

Paidyの審査は厳しく、決済ごとに与信審査があります。延滞や滞納があり、安定した収入がないと判断された場合は審査落ちとなります。

Paidyの審査基準

Paidyの審査基準は非公開となっていますが、利用条件は以下の通りとなっています。

  • 申し込みできるのは本人のみ
  • 携帯電話番号とメールアドレスが必須
  • 決済ごとに審査がある
  • 20歳未満は親権者の同意が必要
  • 安定した収入があること

審査落ちする人の特徴

審査落ちする人の代表的な特徴として挙げられるのが、「信用情報に傷がある」というケースです。

信用情報には過去の借入履歴や返済状況が記録されており、支払いの遅延や滞納が記録されていると返済能力に疑問が持たれ、審査に通るのが難しくなります。

Paidyは個人信用情報機関CIC(クレジットインフォメーションセンター)に加盟しているため、信用情報に問題があると審査のハードルは高くなるでしょう。

  • 過去にPaidyの支払い延滞・滞納履歴がある
  • 利用限度額を超えている
  • 不審な買い物履歴がある

Paidyの審査に落ちたらもう使えない?

Paidyの審査に落ちたら利用できないうえ、再申し込みも審査落ちする可能性が高くなります。

申請者の申込み履歴は約半年間、個人信用情報機関に保管されるため、再申し込みをするのであれば最低でも半年は空けた方が良いでしょう。

審査が不安な人でも!最短3分で借りれる!

プロミスなら最短3分でお金を借りられます
新規融資の場合は融資上限が50万円。

プロミス

★おすすめポイント★

・最短3分で即日融資!
・30日間の無利息サービスがある
・最短10秒で振込される「瞬フリ」が便利

女性専用のサポートもあって安心
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック

Paidyがやばいと言われるのは過去に詐欺被害があったから

Paidyに対して、「セキュリティに弱い」「サービスが未完成」といったイメージを持つ方も少なくありません。

しかし、Paidyがやばいと言われるのには理由があります。実は以前、Paidyを利用した詐欺事件が発生したことがあったのです。事件の内容やその後の対応などを詳しくご紹介します。

Paidyを利用した詐欺事件の内容

実際に起こったのは、メルカリとPaidyを悪用した詐欺事件です。内容は以下のようになります。

《状況》

  • 加害者:在庫が手元にない商品をメルカリで出品
  • 被害者:加害者が出品した品物をメルカリで購入

《手口》

加害者は、被害者が購入した商品を別の通販サイトで購入しました。この時に被害者の住所当てに発送することで、被害者に「メルカリで買った商品が届いた」と思い込ませることに成功します。

そして、被害者はメルカリを通じて加害者に商品購入代金を支払いました。

しかし加害者が別の通販サイトで商品を購入した際、請求先を被害者に設定していたため、被害者は「メルカリ」と「別の通販サイト」の両方に支払いをしなければならない状況に…。

被害者は2重請求を受けることになり、加害者はメルカリで支払いが済んだ分の代金をだまし取ったのです。

Paidyを使った他の詐欺事件

Paidyから以下のような注意喚起が出ています。先に記載した詐欺事件以外にも個人情報をだまし取られる行為が行われた可能性があります。

【ご注意ください】ペイディを装った不審なメール・SMSについて

現在、お客様の個人情報を盗み取ることを目的とした、ペイディを装った不審なメールが確認されています。

そのようなメール・SMSを受信しても、絶対にリンクを開かず、決して情報を入力しないでください。

特に、「Paidyご利用確認のお願い」と称して、カード利用の一時制限を行いカードの利用確認をお願いしたり、「利用制限解除の手続き」と称してアカウントの再設定を行うことを誘導するメールにつきましては、ご注意ください。

(引用元:株式会社Paidy

Paidyの名前を利用したクリック詐欺が行われている可能性があります。ただし、この手の詐欺はどのような決済サービスでも起こり得るものです。

「知っている名前の会社からメールが届いた」と思うとついついメールを開いて、URLをクリックしたくなってしまいますが、個人情報を盗まれる危険があるのでやめてください。

詐欺事件後の対応

Paidyはメールアドレスと電話番号だけで利用できるため利便性の高いサービスとして人気がありました。一方、その便利さゆえに個人情報を盗まれたり詐欺に使用されやすくなってしまったのも事実です。

これらを踏まえ現在では以下のような対策がとられています。

  • セキュリティ体制の強化
  • 身分証明書の提示を義務化

他人の名前を勝手に使って利用するようなことがないようセキュリティ面を強化しています。

Paidyよりもおすすめ

プロミスはWebから申し込むことで、最短20分で現金を手に入れることができます。
オリコン満足度NO.1で人気が高く、安心して利用できるカードローンとしておすすめです!

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 可能
※POINT
カードレスで融資や返済をアプリで管理できるアプリローンを推奨スマホで簡単操作、24時間365日いつでもすぐに振り込んでもらえる即フリキャッシングが非常に便利です。[/cell]

初回30日間利息無料
プロミスの公式サイトは
こちら
審査が不安な人でも!最短3分で借りれる!

プロミスなら最短3分でお金を借りられます
新規融資の場合は融資上限が50万円。

プロミス

★おすすめポイント★

・最短3分で即日融資!
・30日間の無利息サービスがある
・最短10秒で振込される「瞬フリ」が便利

女性専用のサポートもあって安心
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック

Paidyを安心して利用する方法

Paidyを安心して利用するためにはどうすべきかを確認しておきましょう。

返済方法は口座振替にする

Paidyの支払方法は、口座振替・コンビニ支払い・銀行振込の3つから選べます。

Paidyを安心して利用したいなら、口座振替を選ぶのが最も安全です。

口座振替であれば、毎月決まった日に登録した銀行口座より引き落としされるので、支払い忘れを防げます。

また、コンビニ支払いの場合も銀行振り込みの場合もそれぞれ手数料が発生しますが、口座振替は手数料がかからないためその点からも、口座振替での支払いをおすすめします。

使い過ぎを防止する

Paidyは後払い決済のため、手元に現金がなくても購入できてしまい、使い過ぎてしまう可能性もあります。そんな時に活用したいのが、Paidyにある「予算設定機能」です。この機能では毎月の利用上限額を設定し、予算をオーバーすると通知が来ます。そこで予算オーバーしていることに気づけるというわけです。

使い過ぎてしまうと、翌月以降の返済額が支払うことができない金額になっていたり、分割払いを繰り返していつまで経っても返済が終わらないということにもなりかねません。

そのため、「予算設定機能」を活用し使いすぎに気をつけましょう。

支払い遅れの無いようにする

Paidyはクレジットカードと同じく、支払い遅れが発生すればペナルティが課せられます。

まずはPeidyの利用停止、遅延損害金や手数料などの請求から最終的にはブラックリスト入りしてしまう可能性もあります。今後も後払い決済やクレジットカードなどを利用していくためには、支払い遅れを防ぐことが重要です。

うっかり忘れて支払い遅れが発生してしまった場合なら、すぐに支払うべき金額を銀行振込かコンビニ払いで支払いましょう。

審査が不安な人でも!最短3分で借りれる!

プロミスなら最短3分でお金を借りられます
新規融資の場合は融資上限が50万円。

プロミス

★おすすめポイント★

・最短3分で即日融資!
・30日間の無利息サービスがある
・最短10秒で振込される「瞬フリ」が便利

女性専用のサポートもあって安心
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック

Paidyに関するFAQ

最後に、Paidyに関してよく寄せられる質問にお答えしていきます。

Paidyに審査はある?

Paidyを利用する際には審査が行われます。

タイミングとしては、支払い方法をPaidyに設定し注文を確定した後です。

審査は数時間から1日程度で完了し、審査結果によっては決済が行われず注文がキャンセルになったり、他の支払い方法を選ぶよう促すメールが届くことになります。

また返済を最大3ヵ月先まで延長できるPaidy超あと払いを利用した場合は、さらに厳しく審査が行われるようなので気を付けましょう!

Paidyで即日現金化する方法は?

Paidyはペイディカードを発行することで即日で現金化が可能です。

具体的な手順としては、まずPaidyアプリからバーチャルカードを発行します。

そして現金化業者のサイトにアクセスしてバーチャルカードで指定された商品を購入すると、購入した商品の65%~80%程度の金額で現金化業者が買い取り、その日のうちに代金が振り込れるという流れです。

なお、Paidyの現金化については現金化業者によって還元率は異なったり現金になるまでに時間がかかるため、効率が悪くあまりおすすめできる方法とは言えませ

Paidyとクレジットカード、どっちがおすすめ?

Paidyはクレジットカードと比較すると次のような違いがあります。

  • 締め日から支払い日までが短い(10~20日)
  • 3回払いまでなら分割手数料無料
  • Apple製品は最大24回払い手数料無料

Paidyは、3回払いでの分割払いと、Apple製品の購入時に手数料が無料となります。

クレジットカードであれば手数料を支払わなければいけないところ、無料で分割払いができるというのは余計な手数料をなくしたいという方にはかなりのメリットですよね。

ただしPaidyにはポイントサービスがないため、ポイントを貯めたいという人であればクレジットカードのほうがおすすめです。

最短10秒で使える三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

年会費 永久無料
発行対象 満18歳以上の方(高校生不可)
ポイント還元率 0.5%~7%※
発行スピード 最短10秒
※即時発行ができない場合があります。
追加カード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外旅行傷害保険:最大2,000万円(利用付帯)
盗難補償あり

※最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。
※iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。
※一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。
その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。
上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

三井住友カード(NL)は年会費が永久無料、申し込みから最短10秒で即日発行できるクレジットカードです。

対象となるコンビニ・飲食店でVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済を利用して支払いを行うことでポイント還元率が最大7%と高くなるほか、両面ナンバーレスでセキュリティ性も高いことが特徴となっています。

また、学生であれば特定の支払いに利用すると学生ポイントが追加で貯まるというメリットがあるほか、年会費無料であるにもかかわらず、海外旅行傷害保険が最大2000万円付帯しているので、海外旅行の際に万が一のことがあっても安心です。

入会&利用で5,000円分ポイントプレゼント!
三井住友カードNLの
お申し込みはこちら

Paidyの解約方法は?

Paidyはアプリからいつでも解約可能です。

ただし、購入した商品の代金が残っている場合は解約できませんのでご注意ください。

ちなみに一度解約した電話番号やメールアドレスを使ってアプリで再登録することはできません

もし同じ番号で再登録を希望する場合はコールセンターに連絡をしなければいけませんので十分注意しましょう!

  • STEP.1
    Paidyを起動

    Paidyアプリを起動して、「アカウント」を選択します。

  • STEP.2
    解約時注意事項の確認

    「設定」の中から「アカウントの解約」をタップし、表示される注意事項をよく読んでください。

  • STEP.3
    解約手続き完了

    注意事項を読み問題がなければ「解約」タップし、解約は完了となります。

審査が不安な人でも!最短3分で借りれる!

プロミスなら最短3分でお金を借りられます
新規融資の場合は融資上限が50万円。

プロミス

★おすすめポイント★

・最短3分で即日融資!
・30日間の無利息サービスがある
・最短10秒で振込される「瞬フリ」が便利

女性専用のサポートもあって安心
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック

まとめ

Paidyは後払い決済で商品を購入できる便利なサービスです。ただし「ポイント還元がない」「支払いを忘れてしまう」といったデメリットがあります。

万が一支払いを遅延してしまうと延滞料金や遅延損害金が発生する恐れがあります。Paidyを利用する際は十分に注意しましょう。

「今すぐお金が必要」「まとまったお金が欲しい」という場合は、Paidy以外にも利用できるサービスがいくつかあります。特に即日融資を希望する方はカードローンがおすすめです。

カードローンや後払アプリ、それぞれの特徴を比較し自分に合った借り入れ方法を選択しましょう。

Paidyよりもおすすめ

プロミスはWebから申し込むことで、最短20分で現金を手に入れることができます。
オリコン満足度NO.1で人気が高く、安心して利用できるカードローンとしておすすめです。

プロミス

金利 融資スピード バレない度
4.5〜17.8% 最短20分
学生の利用 無利息期間 コンビニの利用
可能◎ 30日間 ★★★★★
(4.5)
※POINT
カードレスで融資や返済をアプリで管理できるアプリローンを推奨スマホで簡単操作、24時間365日いつでもすぐに振り込んでもらえる即フリキャッシングが非常に便利です。
[/cell]
初回30日間利息無料
プロミスの公式サイトは
こちら
審査が不安な人でも!最短3分で借りれる!

プロミスなら最短3分でお金を借りられます
新規融資の場合は融資上限が50万円。

プロミス

★おすすめポイント★

・最短3分で即日融資!
・30日間の無利息サービスがある
・最短10秒で振込される「瞬フリ」が便利

女性専用のサポートもあって安心
プロミスの公式サイトで
詳細をチェック

おすすめの記事