本サイトにはPRを含みます。

テックキャンプに通っても転職できないって本当?やばいという評判やメリット・デメリットを解説!

2023.12.15

テックキャンプとは、通学プランとオンラインプランを完備しているエンジニアスクールです。YouTuberとしても活躍しているマコなり元社長が創業した会社で、知名度も高いスクールです。

テックキャンプは、厚生労働省指定講座を開設していて、専門実践教育訓練給付制度の対象となる講座があり、最大70%OFFで受講できることから、費用負担を軽減して学習できるため人気を集めています。

しかし、テックキャンプを利用しようと思われている方の中には、テックキャンプの口コミや評判で「転職できない」や「やばい」「ひどい」という声を、目にした方もいるかもしれません。

なぜそのように言われているのか、実際の評価はどうなのか、利用にはどの程度の料金が必要なのかなど、解説します。

テックキャンプ(TECH CAMP)の基本情報・特徴

会社名 株式会社div
事業内容 ・IT/DX コンサルティング
・システム開発、開発支援
・サービス運用・改善
本社所在地 〒150-0044
東京都渋谷区円山町19番1号渋谷プライムプラザ12階
創業 2012年3月22日
転職サポート内容 転職できなければ全額返金(条件あり)
専属アドバイザーがキャリア形成・企業の紹介などをサポート
料金(税込) 通学プラン(短期集中プラン):712,800円(給付金適用後:213,840円)
通学プラン(夜間休日プラン):932,800円(給付金適用後:372,800円)
オンラインプラン(短期集中プラン):657,800円(給付金適用後:197,340円)
オンラインプラン(夜間休日プラン):877,800円(給付金適用後:317,800円)

 「テックキャンプ(TECH CAMP)」は、株式会社divが運営するプログラミングスクールで、学習スタイルも通学かオンラインから選べます。

通学を希望する場合は、東京に教室があります。短期集中の学習スタイルもしくは、在職中の方など向けの休日・夜間を中心とした学習スタイルから選択できます。

テックキャンプでは、受講生が「プログラミング未経験」という前提でカリキュラムを設定しているため、未経験の方でも実践的な技術が身につけられます。

実践的なプログラミングスキルが身に付くだけでなく、就職・転職サポートが充実していることから、未経験からITエンジニアとして転職・独立したい方や、キャリアアップしたい方にもおすすめです。

これまでに転職に成功した人数は4,600名を超えており、転職後1〜3年で平均年収を144万円アップできたという実績もあります。

テックキャンプの3つの特徴

テックキャンプの特徴は、以下3つです。

①自分のペースで学習を進められる

1つ目の特徴は、学習を自分のペースで進められることです。テックキャンプでは、自分の生活に合わせて学習を進められるため、就業中の方でも無理なく学習できる仕組みが整っています。

1からプログラミングのスキルを身に着けていくため、ある程度の勉強時間を確保する必要はありますが、就業中の方は休日夜間を学習時間として、週23時間を確保できれば、スキルが習得できるカリキュラムとなっています。

日中から学習時間を確保でき、短期集中で進めたい場合には、週55時間程度を学習に充てれば、最短10週間でテックキャンプのカリキュラムを修了できます。

②サポートが充実している

2つ目の特徴は、サポートが充実していることです。

テックキャンプでは、3名のスタッフが受講者一人一人について、サポートを行ってくれます。

  • プログラミング講師
  • ライフコーチ
  • キャリアアドバイザー

上記の3名が、受講生の学習から就職までを支えてくれるので、転職を目標にテックキャンプを利用する人も数多くいます。

まずプログラミング講師は、わからないことがあればいつでも、何度でも質問を受け付けてくれ、スキルを学習するサポートを行ってくれます。

ライフコーチは、学習の進捗状況を管理してくれます。自己管理だけでは、難しいカリキュラムの進み具合をライフコーチがサポートしてくれます。またモチベーションが下がりがちな人には、モチベーションを維持するためのサポートも行ってくれるため、オンライン学習であっても挫折せずに学習できます。

テックキャンプでは、受講中からキャリアアドバイザーがサポートとしてついてくれます。履歴書の作成や、面接のアドバイスなども的確に行ってもらえるため、初めてエンジニアとして就職を考えている人も、安心して就活活動が行えます。

③全額返金保証がある

3つ目の特徴は、全額返金保証があることです。テックキャンプでは、学習開始後14日以内であれば、無条件で受講料金の返金を行ってくれます。

サービスを利用する際に「エンジニアの仕事が自分に適しているのか分からない。プログラミングに興味はあるものの、適性があるか分からない」

プログラミングに限らず、新しい取り組みに挑戦する際は、実際にやらないと自分に適しているのか分からないことがほとんどです。 

テックキャンプでは、もし受講してみて自分に合っていなかった場合に返金が受けられるため、お金を払ったものの自分に合わず無駄なお金になってしまったというリスクがありません。

しかし、無条件で全額返金を受けるためには、以下条件が定められているため注意しましょう。

  • TECH CAMPプログラミング教養:学習開始後7日以内
  • TECH CAMP転職保証:学習開始後14日以内

条件を満たしていない場合、返金保証は利用できません。

テックキャンプの「やばい・ひどい」という評判の理由

テックキャンプが「やばい・ひどい」という評判をネットで見つけることもあります。

テックキャンプがこのような評判を受けている理由は、以下2つです。

マコなり社長が炎上したことがきっかけ

マコなり社長とは、株式会社divの創業者で元社長です。現在は株式会社divの社長を退任していますが、YouTuberとしての活動やセミナーなどは継続して行っています。

マコなり社長はYouTube動画で新サービス「UNCOMMON」の販売開始を発表したところ、炎上してしまいました。炎上したのは動画の「タイトルと内容」によるところが大きいようです。

この動画で「YouTuberとしての活動休止」と「新サービスの発表」を同時にしていますが、これが炎上の原因とされています。「高額商材を売りつけるために、チャンネル登録者を集めたのではないか?」ということで、炎上してしまいました。

人気YouTuberであるマコなり社長が活動休止となれば「何事だ?」と駆けつける人も多く、そこで追い打ちをかけるように、新商品の発表をしたことが批判に繋がりました。

元社長が有名人であることや炎上してしまったことから、テックキャンプの評判も良くないのでは?と考える方が、数多くいるようです。実際には、テックキャンプのシステムや運営などに問題があって、炎上してしまったわけではないので、安心してください。

サービス内容を知らずに申し込んだ

テックキャンプに限らず、口コミや評判の情報のみでスクールを決定すると途中で挫折してしまったり、スキルを身に着けられずに終わってしまう可能性が高いです。

プログラミングスクールを選ぶ際には、以下のチェックポイントを確認して比較したうえで、決めると失敗を防げます。

  • 学べるプログラミングスキル
  • オンラインか通学
  • 質疑応答の方法
  • 費用
  • 学習時間の目安
  • 入学前カウンセリングの雰囲気

上記の項目を比較検討してから、プログラミングスクールを選ぶことをおすすめします。そもそもプログラミングスクールでは、同じ学習内容のような場合が多くあります。

そのため、スクールに関係なくプログラミングが習得できるかどうかはあなた次第なので、口コミや評判のみで判断するのではなく、さまざまな方法でスクールを判断しましょう。

質疑応答は、その場で質問ができるのか、動画を視聴したうえで後からまとめて質問を送信するのか、スクールによって異なる点です。

入学前に行われるカウンセリングでは、不安な点など細かに相談ができるため、自分に合っているか、学習時間は確保できるかなど、そのプログラミングスクールの雰囲気が掴めます。

テックキャンプでは、このようなカウンセリングが無料で受けられますので、ぜひ受けてみましょう。

テックキャンプを利用するメリット

テックキャンプを利用するメリットは、以下5つです。

  • 短期間でスキルが習得できる
  • 最適なカリキュラムを作成してくれる
  • オンライン質問がしやすい
  • 学習サポートが充実している
  • 手厚い面接対策を行ってくれる

短期間でスキルが習得できる

テックキャンプの受講形式はライフスタイルに合わせて2種類から選択可能です。

10週間の短期集中でITエンジニアを目指す学習スタイル

平日午前10時から午後7時までを学習必須時間と設定し、週に55時間の確保を推奨しています。一日の勉強時間を多く確保できるため、短期間でのスキル取得ができる学習スタイルです。

現在就業していない場合や学習時間を多く確保できる人は、短期集中の学習スタイルがおすすめです。

>>短期集中スタイルの料金をチェック

半年間で夜間・休日に勉強してITエンジニアを目指す学習スタイル

現在就業中や子育てや介護中などで、日中に学習時間が確保できない場合には、半年の期間を目安として、夜間や休日に学習するスタイルがおすすめです。

オンライン学習で仕事を続けながらでも学習できるよう、任意の曜日に10時間学習を必須とした上で、週に23時間の確保を推奨しています。

>>夜間休日学習スタイルの料金をチェック

最適なカリキュラムを作成してくれる

未経験者でも効率よくスキルを習得できるよう、わかりやすいカリキュラムを用意していて、オリジナル教材を使用し、実際の開発現場で使える技術を学べます。

また、ライフコーチが学習スケジュールの管理をサポートしてくれるので、スムーズに学習を進められます。

同じ志を持った仲間と一緒に学習できるため、挫折しにくい点もカリキュラムの特徴です。 

スクールの学習カリキュラムは、TwitterやHuluといった有名サービスの開発に使われた、Ruby言語の開発者であるまつもとゆきひろ氏が監修したものです。

プログラミング言語開発者が監修したカリキュラムなので、未経験でも着実に、効率よくITエンジニアスキルを身につけられます。

オンライン質問がしやすい

学習は通学プランを除いてオンライン完結となっており、質問もオンラインで行います。通学と違って、講師の都合を気にすることなくいつでも質問可能です。

プログラミング講師が質問に回答してくれるので、初歩的な内容からハイレベルな内容まで質問できます。

チャット・ビデオ通話の2通りで質問でき、回数制限はありません。講師への質問はいつでもできますが、時間帯によっては回答をもらえるまでに、時間がかかる場合もあります。

学習サポートが充実している

テックキャンプは、ライフコーチやプログラミング講師から、レッスン外でも学習サポートを受けられます。

受講者の都合にあわせ下記のサポートが受けられるため、オンラインでもスムーズに学習を進められます。

  • 不明点をその場で質問できるオンラインチャット
  • 目標の達成に向けた学習計画の立案・修正
  • 学習の進み具合を相談できる個別面談

学習の進捗状況や学習計画は、ライフコーチが一緒に考えてくれますし、プログラミング講師がいつでも質問を受け付けてくれます。

質問は遅い時間まで対応してくれるため、スクールに通うのが難しい社会人や忙しい学生でも、学習を進めやすいスクールです。

手厚い面接対策を行ってくれる

エンジニア未経験の方は実績がないので、しっかりと面接対策を行う必要がありますが、キャリアアドバイザーが受講者一人一人についてくれます。

キャリアアドバイザーは面接対策だけではなく、以下の転職活動全般をサポートしてくれます。

  • 面接対策
  • 企業の紹介
  • 履歴書の添削
  • キャリア形成 など

このように、テックキャンプのキャリアアドバイザーは面接対策も熱心に行ってくれますし、テックキャンプで習得した「実践的な教育コンテンツ」を、適切に伝えられるように、徹底的に対策してくれます。

テックキャンプのデメリット

テックキャンプには、数は少ないながらデメリットもあります。
デメリットを確認した上で受講を始めましょう。

受講料金が高い

テックキャンプの最大のデメリットと言われているのは、受講料金が高いことで、テックキャンプの夜間休日オンライン学習コースでは、一括支払い金額は877,800円と高額です。

金額が高い理由として「受講者の皆様が得る価値を考えると、受講料以上の価値を提供していける」と公式サイトに明言している通り、質の高い講義内容であったり、サポートも充実しているため、価格も高額に設定されています。

実際に受講した人の声では、費用に対してリターンを得られたと回答した人が、92%と非常に多いのもテックキャンプの特徴です。

ただ他のスクールと比べた場合に、テックキャンプは受講できる期間が長いため、昼間は仕事などで忙しく学習時間が夜間休日しか確保できない方にとっては、挫折しにくい環境が整っています。

スクール名 テックキャンプ 侍エンジニア テックアカデミー
コース名 夜間・休日オンラインプラン Webエンジニア転職保証コース エンジニア転職保証コース
料金 877,800円
(給付金適用後実質317,800円)
781,000円 547,800円
期間 6ヶ月間(26週間) 24週間 16週間
入学金 99,000円

テックキャンプは、厚生労働省指定講座の専門実践教育訓練給付制度の対象となるため、対象講座なら最大で70%(上限56万円)で受講できます。

給付金の適用後は夜間・休日オンラインプラン877,800円が、実質317,800円で受講できるため、金銭的に高額と感じた方は、一度詳しい料金設定について、確認してみましょう。

知識が0だと難易度が高く感じる

「テックキャンプの講義は難易度が高い」という声が非常に多いです。「プログラミング初心者向きではない」という口コミもよく見かけます。

しかし「難易度が高い分、蓄えられる知識の質が非常に高い」という声もありました

わからないことはプログラミング講師にいつでも何度でも質問できるので、挫折せずに学習を進められます。学習についていけないと感じた際には、ライフコーチに相談して学習スケジュールを考え直すこともサポートしてもらえます。

現役エンジニア以外の講師もいる

現役エンジニアを講師に迎えていることをメリットにしているスクールが多いのですが、テックキャンプの講師全てが現役エンジニアではありません。

しかし現役のエンジニアでない講師も、テックキャンプのカリキュラム内容を把握しており、受講生からの評判も高いため、不安に感じる必要はありません。

元エンジニアの講師や講師歴が長い講師も多数在籍しているため、安心して質問できます。

テックキャンプの受講プランと料金

テックキャンプには、通学プランとオンラインプランがあります

受講プランと料金は、以下の通りです。

通学プラン

通学プランでは、実際に教育訓練施設に通学してスキルを習得します。

教育訓練施設は東京都渋谷区にあり、短期集中スタイルでは、平日昼間や平日夜間、eラーニングを活用して学習し、訓練期間は70日の550時間です。

夜間・休日スタイルでは平日夜間や土日、eラーニングを活用して学習し、訓練期間は182日の600時間となっています。

短期集中スタイル

短期集中スタイルの料金は、以下表の通りです。

支払い方法 初回支払い(税込) 2回目以降(税込)
一括 712,800円 0円
分割(48回) 23,346円 21,200円
分割(36回) 28,336円 25,900円
分割(24回) 36,024円 35,600円
分割(12回) 65,799円 64,800円
分割(6回) 123,775円 123,700円

夜間休日スタイル

夜間休日スタイルの料金は、以下表の通りです。 

支払い方法 初回支払い(税込) 2回目以降(税込)
一括 932,800円 0円
分割(24回) 46,907円 46,600円
分割(12回) 85,109円 84,900円
分割(6回) 162,353円 161,800円

オンラインプラン

オンラインプランでは、1日12時間×週5日の学習スケジュールを10週間集中的に実施することで、最短で即戦力のスキルを手に入れます。

効率を極めた学習プログラムで一生モノの技術力を手に入れましょう。

独自で開発したオンライン学習教材を使用しており、PCとネット環境があれば、24時間どこでも学習ができます。

短期集中スタイルでは通学プランと同様に、平日昼間や平日夜間、eラーニングを活用して学習し、訓練期間は70日の550時間です。

また、夜間・休日スタイルも通学プランと同様に平日夜間や土日、eラーニングを活用して学習し、訓練期間は182日の600時間となっています。

短期集中スタイル

短期集中スタイルの料金は、以下表の通りです。

支払い方法 初回支払い(税込) 2回目以降(税込)
一括 657,800円 0円
分割(48回) 20,380円 19,600円
分割(36回) 26,190円 23,900円
分割(24回) 34,253円 32,800円
分割(12回) 60,722円 59,800円
分割(6回) 114,487円 114,100円

夜間・休日スタイル

夜間休日スタイルの料金は、以下表の通りです。 

支払い方法 初回支払い(税込) 2回目以降(税込)
一括 877,800円 0円
分割(24回) 45,137円 43,800円
分割(12回) 80,032円 79,900円
分割(6回) 152,590円 152,300円

テックキャンプの申し込み~受講の流れ

テックキャンプの受講までの流れは、以下の手順です。 

  • STEP.1
    無料カウンセリングに申し込む

    テックキャンプでは、受講を検討段階の人に向けて無料のカウンセリングを実施しています。無料カウンセリングはテックキャンプの公式サイトから申し込めます。オンラインまたは対面でのカウンセリングが選択可能です。

  • STEP.2
    受講コースを決めたら本申し込みする

    カウンセリングが完了したら本申し込みを行います。本申し込みや料金の支払いに関する案内は、カウンセリング完了後にテックキャンプ側から案内されます。

  • STEP.3
    受講を開始する

    申し込みが完了しスケジュールが決まったら、学習を開始する日にキックオフミーティングに参加します。

    学習中は専属のコーチが配属されるため、好きなタイミングで質問したり、学習の悩み等に関して相談できたりします。

テックキャンプの受講に必要なもの

テックキャンプを受講する際には、以下のものを用意する必要があります。

  • パソコン
  • ネット環境
  • テキストエディタ
  • 統合開発環境

テックキャンプを受講しようと思われている方は、パソコンやネット環境などの学習環境を整えておく必要があります。

とはいっても、ただパソコンがあれば良いのではなく、スペックを満たしている必要があります。

テックキャンプに必要なパソコンのスペックは「テックキャンプ – 対象スペック(Windows)」「テックキャンプ – 対象スペック(Mac)」に記載されています。 

テックキャンプに関するFAQ

テックキャンプに関するFAQを3つ紹介します。

テックキャンプを利用しても転職できない?

テックキャンプ エンジニア転職受講生の卒業後の就職先には、以下のような企業があります。

  • スマートキャンプ株式会社
  • 株式会社PPFパートナーズ
  • 株式会社ベリーベスト
  • 株式会社アイリッジ
  • GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(旧:GMOクラウド株式会社)

テックキャンプを利用しても転職できないという噂がある原因は、以下の通りです。

  • テックキャンプの転職成功率99%は印象操作されている
  • 採用側からテックキャンプの卒業生はレベルが低いと思われている
  • 数は少ないが実際にテックキャンプに通ってもエンジニアに転職できなかった人がいる

印象操作においては、公式ページに掲載されている「転職成功率99%」だけを見て判断し、注意書きの条件(テックキャンプのすべてのカリキュラムを期限内に終わらせた、自ら転職活動を行いテックキャンプが紹介する企業の面接にも参加した)を見逃していることです。

テックキャンプを利用しても転職できないという噂は、途中で学習をやめてしまった方からの感想であり、ちゃんと努力した人はエンジニアに転職できているのが現状です。

確かにテックキャンプに通ったがエンジニアに転職できなかった人はいますが、テックキャンプのカリキュラムを期限内に終わらせたり、転職活動もテックキャンプに頼らず積極的にやり切ったりした人は、99%がエンジニアに転職できている事実があります。

テックキャンプを利用するとどれくらいで転職できる?

テックキャンプを利用した平均では、2〜3ヶ月転職までにかかります。職歴や年齢によっても変わりますが、極端に応募企業を絞っている方や、応募数が少ない方は長期化する傾向にあります。 

転職活動の初期は面接自体に慣れていなかったり、エンジニア特有の面接に対して苦労することもありますが、キャリアアドバイザーが的確なアドバイスをして転職活動をサポートしてくれます。

特に初めて転職をする方は、就職活動開始当初は不安が強いと思いますが、キャリアアドバイザーがしっかりサポートするので安心です。

テックキャンプは地方でも転職できる?

転職支援は日本国内どの地域でも受けられます。

また、転職返金保証は従来、東京都に限定していたところ、愛知県、大阪府、福岡県が転職保証制度対象地域に追加されています。

テックキャンプでは、マンツーマンの転職サポートにより、東京以外の地域でもエンジニア転職に成功した卒業生実績が豊富です。

テックキャンプは仕事と両立できる?

テックキャンプには、最短10週間でカリキュラムを終えるのが可能な短期集中スタイルと、約6ヵ月かけてカリキュラムを終わらせる夜間・休日スタイルがあります。
短期間に学習時間を費やす必要がある短期集中スタイルは仕事のある人向きとは言えませんが、夜間・休日スタイルなら仕事との両立が十分可能です。

どんな就職サポートをしてもらえる?

「手厚い」と利用者の間で定評があるテックキャンプのサポート内容は、以下の3点です。

  • 求人紹介
  • 応募書類の添削
  • 面接対策

上記以外にも、個別にキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれます。またテックキャンプが紹介した企業だけでなく、自分で探してきた求人に対しても、キャリアアドバイザーが応募書類の添削や面接サポートをしてくれるのは、テックキャンプならではのサービスです。

まとめ

テックキャンプとは、株式会社divが運営しているプログラミングスクールです。

転職できない、やばいと言われているのにはしっかりと理由があり、テックキャンプを利用することで、短期間でプログラミングスキルが習得できたり、最適なカリキュラムを組んでもらえたりといったメリットが受けられます。 

テックキャンプを利用しようと考えている方は、テックキャンプを受けるメリットや料金などについて、十分理解を深めたうえで利用することがおすすめです。

関連記事