レイクALSAの審査は厳しい?口コミ・評判や在籍確認、無利息期間について解説!

レイクALSA

  • 「レイクALSAの審査基準は厳しい?」
  • 「どんな人が審査に落ちやすいの?」
  • 「実際に使った人の口コミが気になる」

レイクALSAは、融資スピードが早く無利息期間サービスも利用できる消費者金融機関であり、利用を検討している人も多いのではないでしょうか?

とはいえ審査における情報が少なく、自分が融資を受けられるのか不安な方も多いはず。

そこで今回は、レイクALSAの評判や口コミから分かる審査情報や審査に落ちやすい人の特徴について解説していきます!

後半ではレイクALSAの申し込み方法について詳しく紹介しているので、気になる人は最後までご覧ください!

レイクALSAの基本情報

金利 年4.5~18.0%
利用限度額 500万円まで
審査スピード 最短15秒
融資までのスピード 最短60分
申し込み対象 ・満20歳~満70歳で安定した収入がある
・メールアドレスを持っている
・日本の永住権を取得している
返済方式 残高スライドリボルビング方式
元利定額リボルビング方式
返済期間・回数 最長5年、最大60回
担保・保証人 不要

レイクALSAは、新生銀行カードローン「エル」からリニューアルした消費者金融サービスです。

24時間いつでも申し込みができる点や、借入額に応じて最大180日間無利息で借りられる点が魅力となっています。

融資スピードは最短60分なので、急いでお金を準備したい方にもおすすめのカードローンです!

\最大180日間利息無料/

レイクALSAの良い評判・口コミ

注意点

レイクALSAの良い評判・口コミとして、以下のような意見が見られました。

【レイクALSAの良い評判・口コミ】

  • 60日間は無利息で利用できた
  • 即日融資に対応している
  • 手続きがwebで完結する
  • カードレスで借りられる
  • 少額から返済できる
  • アルバイトでも利用できる

【評判①】60日間の無利息期間が嬉しい

生活費が足りず困っていたところ、レイクALSAを知りました。webから申し込んだので60日間無利息で利用できて嬉しかったです。短期のアルバイトを増やして2カ月以内に返済したため、結果的に銀行など低金利のカードローンよりも返済総額を抑えて利用できました。

無利息期間が長いのは、レイクALSA最大の強み。借入金額によっては最大180日間も利息が0円で借りることができます。

無利息期間サービスを利用するには条件を満たす必要があるため、後半で詳しく解説していきます!

【評判②】即日融資に対応している

結婚式に参加する予定があったのですが、手元にお金がなく急いで借りられる場所を探していました。レイクALSAは融資までのスピードが早いとの情報を得たため、申し込んでみるとその日のうちに融資を受けられることに。とても助かりました。

レイクALSAは、申し込みから最短60分で融資が可能です。

ただし、21時までに(日曜日は18時)手続きが完了しておくことが条件となります。審査時間は人によって異なるので、なるべく余裕を持って申し込むと安心です。

【評判③】手続きがwebで完結する

買い物をしすぎてしまい、手元のお金が減ってしまったためレイクALSAに申し込みました。スマホですべて手続きできたので、便利だと思います。周りの人にお金を借りたことがバレる心配もありません。

レイクALSAの申し込みは、スマホで完了します。運転免許証を持っていれば、本人確認もスマホから提出可能です。

郵送物も送られてこないので、家族にバレる心配もありません。

\最大180日間利息無料/

【評判④】カードレスで借りられる

家族に内緒でお金を借りられる金融機関を探していたところ、レイクALSAに出逢いました。カード不要を選択したので、自宅に書類が届くことなく誰にもバレずに利用できました。

申し込みだけでなく、借入もすべてスマホで完了する点は、レイクALSAの大きな魅力だといえます。借入までの流れは、後半で詳しく解説します。

【評判⑤】少額から返済できる

お金を借りたあとに返済できるか心配でしたが、レイクALSAは1回4,000円と少額から返せるので、無理のない計画を立てて無事完済できました。無利息期間も活用すれば60日で少しずつ返せるので、収入が少ない方でも安心して利用できると思います。

レイクALSAの返済方式は、「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」の2種類です。

借入残高 返済額
100万円まで 4,000円
100万円を超えて200万円まで 8,000円
200万円を超えて300万円まで 12,000円
300万円を超えて400万円まで 12,000円
400万円を超えて500万円まで 14,000円

上記のように、100万円までの借入であれば1回につき4,000円の返済となります。少額から返せるので、収入に余裕のない人や出費がかさんでいて大きな額を返済できないという人にも向いているでしょう。

【評判⑥】アルバイトでも利用できる

アルバイトなのでお金を借りられないと思っていたけど、レイクALSAに申し込むと審査に通りました。他の金融機関では難しかったかもしれないので、本当に助かります。

レイクALSAの公式サイトには、アルバイトやパートでも収入があれば利用可能との記載があります。

銀行のように年収や勤務形態による制限は少ないため、比較的審査には通過しやすい傾向にあります。

レイクALSAの審査については、後半で詳しく解説します。

\最大180日間利息無料/

レイクALSAの悪い評判・口コミ

注意点

【評判①】銀行カードローンと比べるとやや高金利

お金を借りる場所を探しており、いくつか比較してみたのですが銀行に比べて、金利が高いような気がします。ただ銀行は審査が厳しいと聞いているので、収入に不安がある私はレイクALSAを利用しようと思いました。

レイクALSAの金利は年4.5〜18.0%となっていますが、初めて利用するほとんどの人は18.0%で計算されると考えていた方がよいでしょう。

消費者金融カードローンの平均上限金利はレイクALSAと同様18.0%なので、レイクALSAが特に高金利というわけではありません。

しかし銀行カードローンの場合、上限金利は15.0%程度に設定されているケースが多いので、たしかに少し高金利だと思うかもしれません。

ただしレイクALSAには無利息期間サービスがあるので、早めに返済できそうなときは結果的に銀行より低金利で借入することができます。

【評判②】利用限度額は低め

まとまった融資を考えていたのですが、レイクALSAは500万円までしか借りられず、泣く泣く断念しました。もう少し融資可能額を引き上げてくれたら助かります。

レイクALSAの融資可能額は最大500万円です。

アコムやSMBCモビットは最大800万円まで借入可能なので、他社の消費者金融機関に比べると少し低めに設定されています。

【評判③】在籍確認の電話がある

職場に在籍確認の連絡が入るとは知りませんでした。レイクALSAの名前は名乗らなかったのでバレずに済みましたが、できたら在籍確認のない金融機関を利用したいです。

レイクALSAだけでなく、他の消費者金融機関を含めて在籍確認は基本的に実施されています。

ただしどうしても拒否したい場合は、書類の提出によって代替確認が可能です。心配がある方は、申し込みの際に相談してみるとよいでしょう。

\最大180日間利息無料/

レイクALSAの申し込み基準と審査落ちする人の特徴

注意点

レイクALSAは誰でも利用できるわけではなく、審査基準を満たしていることが条件となります。

ここではレイクALSAの申し込み基準や審査落ちする人の特徴について、詳しく解説します。

レイクALSAの申し込み基準

公式サイトによると、レイクALSAの申し込み基準は、以下のように記載されています。

【レイクALSAの申し込み条件】

  • 満20歳~満70歳で安定した収入がある(パート・アルバイトも可能)
  • メールアドレスを持っている
  • 日本の永住権を取得している

上記のように特に細かい年収などの条件はないため、上記年齢に当てはまり収入を得られていれば、融資を受けられる可能性は高いといえるでしょう。

レイクALSAの審査は2種類

レイクALSAの審査は、仮審査と本審査に分かれています。

仮審査

仮審査は入力された申し込み情報だけを元にして実施され、その場で結果が分かるため、最短15秒で完了します。

仮審査の段階で借入できる金額の目安が表示されるため、そのまま本審査を受けるか判断できます。

仮審査の結果がすぐに出る理由としては、レイクALSAが属性スコアリング審査を導入している点にあります。

入力された申込情報を点数化し、これまでの申込者のデータを照合して結果を表示させる仕組みとなっており、ほとんどの大手の消費者金融機関で導入されているシステムです。

本審査

本審査では仮審査時に使用した情報も含め、さらに細かく判断していきます。本人確認書類や信用情報を確認し、虚偽の申告をしていないかという点を含めてスタッフが審査を実施します。

そのため、審査時間は短くても30分程度はかかると考えておきましょう。

本審査の最後に、職場へ電話を入れて在籍確認が実施されます。在籍確認に関しては、後半で詳しく解説します。

審査落ちする人の特徴

レイクALSAの申し込み基準を満たしていても、場合によっては審査に落ちてしまうケースもあります。

ここでは、審査落ちする人の特徴を解説します。

【審査落ちする人の特徴】

  • 複数の金融機関に同時に借入申し込みをした
  • 信用情報に事故情報がある
  • 在籍確認が取れなかった
  • 申し込み情報に嘘をついていた
  • 収入がない
  • 他社からの借入による返済が遅れている

複数の金融機関に同時に借入申し込みをした

レイクALSA以外にも他の消費者金融機関で借入の申し込みをしている場合、審査に落ちる可能性はかなり高くなります。

このように、同時に複数の申し込みをしている状態は「申し込みブラック」と呼ばれており、金融機関に「お金に困っている人」という印象を与えてしまう原因となるものです。

金融機関へ借入申請をしているという内容は、信用情報として記録に残ります。

急いでお金を準備したいときや、いくつかの金融機関から少しずつお金を借りたいという場合でも、ひとつの審査・契約が終わってから次の借入先を検討しましょう。

信用情報に事故情報がある

これまでにローンの返済を滞納したことがある、携帯料金の支払いが遅れたことがあるなど、金融事故を起こしている場合は、審査に通過できる可能性はきわめて低いです。

レイクALSAだけでなく金融機関は、審査時に信用情報機関にて申込者の信用情報を確認し、判断材料としているからです。

信用情報に自信がない場合は、現在のローン残高を少しでも減らし、金融機関に「返済能力がある」と思わせるような対策が必要です。

在籍確認が取れなかった

レイクALSAでは、審査の最後に職場への在籍確認が実施されています。これは申込時に記載した情報が正しいか、確認するためです。

本人がその場にいなくても、在籍が確認できれば問題ありませんが、休職や退職していると思わせるような対応を取ってしまった場合、融資は難しくなるでしょう。

在籍確認については、後半で詳しく解説します。

申し込み情報に嘘をついていた

申し込み時に入力した内容に嘘があった場合、審査に通過する可能性は極めて低くなります。

たとえば「アルバイトなのに正社員と申告した」「働いていないのに年収を記載した」などの内容です。

レイクALSAは、信用情報の照合や在籍確認などによって申し込み内容が正しいか細かく確認をします。

もしも嘘を記載していた場合、「虚偽の申告をするほどお金に困っている」という印象を与えると同時に、「返済してくれないかも」など信頼を失うきっかけにも。

どんなにお金に困っていても、申し込み内容に嘘を記載するのは避けましょう。

収入がない

お金を借りる場合、「収入がある」という条件は必須となります。金融機関は返済能力がない人に対して、お金を貸すメリットは少しもないからです。

したがってアルバイトをしていない学生や無職の人は、利用できません。

レイクALSAは、正社員でなくてもパートやアルバイトなどで少しでも収入があれば借入できる可能性が高くなります。

他社からの借入による返済が遅れている

現在他社からの借入に対して返済をしており、その返済が遅れているという場合には、レイクALSAの審査に通るのはほぼ不可能です。

返済に関する情報も信用情報機関にて確認できるため、少しでも問題があれば「返済能力がない」と判断されます。

レイクALSAでの借入を検討している場合には、今抱えている借金の残高を少しでも減らしてから申し込むことをおすすめします。

\最大180日間利息無料/

レイクALSAの申し込み〜借入開始までの手順

積立

レイクALSAの申し込みから借入までの手順は、以下のとおりです。

【レイクALSAの申し込み~借入手順】

  1. 申し込み・審査
  2. 本人確認・契約
  3. 借入

1.申し込み・審査

申し込みは24時間いつでも可能で、公式Webサイトから手続きを進めていきます。

申し込みフォームから名前や年齢、職場、年収などを入力していくと、申し込み後に審査結果が表示されます。

ただし審査結果のお知らせ時間は以下のように決められているため、時間外で申し込みをした際は審査結果が翌営業日にメールで送られてきます。

【審査時間】

通常時間帯:8時10分~21時50分
毎月第3日曜日:8時10分~19時
※年末年始を除く

2.本人確認・契約

審査に通過すると、そのまま契約の手続きに入ります。契約方法は、

  • Web完結(郵送物なし)
  • WEB完結(郵送物あり)
  • 自動契約機

上記3つから選択可能です。

web完結

郵送物のないweb完結手続きであれば、スマホから本人確認ができるため融資までのスピードもかなり早くなります。本人確認はスマホで撮影する場合と、口座登録の2種類です。

次に、画面の案内に従って本人名義の金融機関を登録しましょう。契約後にこの金融機関にお金が振り込まれます。

また郵送物ありを選択した場合は契約完了後に、登録した住所にカードが郵送されます。

自動契約機

近くの自動契約機からも、申し込み可能です。タッチパネルの指示にしたがって申し込み情報を入力し、運転免許証などの本人確認書類を自動契約機にセットします。

画面で審査結果を確認し、無事通っていたら契約へ進みます。契約後にカードを受け取ったら、手続きは完了です。

3.借入開始

契約が終了すると、融資可能額の範囲内でお金を借りられるようになります。

webで契約した場合は登録した金融機関口座に振り込まれ、店舗で契約した場合には新生銀行カードローンのATMもしくは提携ATMで出金可能です。

\最大180日間利息無料/

レイクALSAの在籍確認について

レイクALSAに限らず、多くの金融機関においては審査時に在籍確認が実施されています。

記載されている職場に連絡を入れ、本当に在籍しているのか、申し込み情報に嘘をついていないのか確かめることが目的です。

レイクALSAでは、申し込みと審査が完了した時点で在籍確認が実施されていると考えられます。

審査に通過できなさそうな人の在籍確認は、無駄な時間と手間を掛けてしまうからです。

ここでは在籍確認の方法や拒否したい場合の対処法について解説します。

レイクALSAの在籍確認方法

職場へ連絡を入れる際、「レイクALSA」や「新生フィナンシャルグループ」などの名前は使用せず、電話担当者の個人名で名乗ります。

そのため職場の人へ、レイクALSAを利用しているとバレる可能性は低区なっています。

また、仮に本人が不在だとしても、在籍していることが確認できれば基本的に1回の連絡で終了となります。

在籍確認で審査に落ちるケース

在籍確認で審査に落ちてしまうケースとしては、以下の2つを両方満たす場合です。

・本人が不在

・次回の出勤予定日が決まっていない

このような内容の受け答えをしてしまうと、休職もしくは退職している可能性が高いと判断され、融資を受けられないおそれがあります。

電話以外での在籍確認も可能

レイクALSAでは、在籍確認をどうしても拒否したい場合、書類の提出によって代替確認できる場合もあります。

レイクALSAの名前を名乗らない電話だとしても、「職場に勘の良い人がいて、バレてしまいそう」など少しでも不安が残る方は相談してみてください。

会社の名前が確認できる社会保険証や給与明細、社員証などの提出が必要となるので、先に準備しておくと安心です。

レイクALSAの無利息期間は最大180日!仕組みをわかりやすく説明

0円

レイクALSAの最大の魅力は、他の消費者金融機関に比べて無利息期間が長い点にあります。

上手く活用できれば、銀行カードローンよりも返済総額を抑えられる場合も。

ここではレイクALSAの無利息期間サービスについて、詳しく解説します。

無利息とは?

金融機関からお金を借りる場合は、必ず「利息」が発生します。

利息額は一般的に、借入残高に金融機関で決められた割合(金利)を掛けて計算されるため、借入額が多く返済が遅くなるほど支払う利息は高くなる仕組みです。

「無利息」とは、この利息が発生しないサービスであるため、借りた金額分だけ返済すればよいことになります。

無利息期間サービスを提供している金融機関は存在しますが、ほとんどが2週間〜30日間のことが多いです。

一方レイクALSAは、最大180日間利息が無料となっています。

レイクALSAの無利息期間サービス概要

レイクALSAの無利息期間サービスは、下記の2つから選んで利用できます。

【レイクALSAの無利息期間】

・WEB申し込みで契約日翌日から60日間無利息

・借入のうち5万円までを契約日翌日から180日間無利息

無利息期間の対象者・基準

無利息期間を利用できるのは、レイクALSAを初めて契約する人だけです。2回目からの借入は対象外となるので、注意しましょう。

また公式サイトの情報から、無利息期間サービスについて分かりやすくまとめると、以下のようになります。

無利息期間 契約 条件 無利息対象
30日間 ・自動契約機・電話での申し込み
・web申し込み
・契約金額が200万円を超える 借入全額
60日間 web申し込み ・web申し込み
・契約金額が1万円~200万円
借入全額
180日間 条件なし ・契約金額が1万円~200万円 借入額のうち5万円分に対する利息

web申し込みで1〜200万円の借入を希望する場合は、60日間と180日間のどちらかを選ぶことになります。

自動契約機・電話で1〜200万円の借入を希望する場合は、借入額の5万円まで180日間の無利息期間が適用されます。

また200万円を超える借入の際は、手続き方法関係なく30日間の無利息期間となるので要注意です。

180日間無利息期間の仕組み

180日間の無利息期間は、借入額に対して5万円まで適用となります。少し分かりにくいので、ここでは具体的な例を使って、詳しく解説します。

5万円を借りた場合

5万円を毎月1万円ずつ返済していく場合、150日程度で完済するので利息は発生しません。

ただし180日を超えても完済が終わっていない場合は、その時点での借入残高に通常の金利が掛けられて利息がかかります。

8万円まで借りた場合

借入額が8万円である場合、返済スタート時には5万円を超えた部分に対して利息が発生します。

毎月の返済額を1万円に設定して計8回で返す場合、3万円分の利息+6回目(180日経過後)以降の利息が通常の金利で計算されます。

最終的に1,411円の利息を含めた8万1,411円を支払って完済です。

無利息になる期間の決まり方

無利息期間のカウントは、「融資を受けた日」ではなく「契約した日」の翌日から開始します。

たとえば契約日が4月1日で融資を受けた日が2日後の4月3日だとしても、契約日翌日である4月2日から無利息期間がスタートする仕組みです。(180日間無利息の場合は9/28まで)

数え方を間違ってしまうと、知らないうちに利息が発生しているおそれがあります。

契約内容を十分確認したうえで、無利息期間を上手く活用してみてください。

\最大180日間利息無料/

まとめ

今回はレイクALSAの審査基準や、審査落ちする人の特徴について解説しました。レイクALSAは他の消費者金融の審査基準とそこまで変わりなく、収入があり信用情報に問題なければ融資を受けられる可能性は高いといえるでしょう。

ただし申し込み情報に嘘があったり、過去に信用情報に問題があったりした場合は難しくなります。

他の金融機関からの借金がある場合は、少しでも多く返済した状態で申し込みを検討してみてください。

レイクALSAは融資スピードも早く、無利息期間のある便利なカードローンです。お金に困っている方は、返済計画を十分に考えたうえで利用してくださいね。

\最大180日間利息無料/

記事にある通り初めての方限定(注意)ですが、消費者金融の中でも180日間もの長期に渡る無利息期間があり、その期間中は繰り返して借入ができるのがレイクALSAの良いところです。そして、毎月の支払いを安定させたい方には元利定額リボルビング方式があり、借入額を増やす必要のある方には残高に応じて返済額が増減する残高スライドリボルビング方式があります。

ポイントは貴方にとって返済計画が立てやすい方法を選択するなど無利息期間を含めて上手くメリットを利用することです。さらに、利用状況による利息の見直しや優遇金利の適用などのメリットもしっかり抑えておきましょう。

 

監修者プロフィール
FP木村さん

木村正人

FP1-オフイス21 代表
19年間「FP相談・プラン実行のサポート」をしている。日経セミナー・パナソニックなどでの講演の他。金融機関での研修・原稿(執筆・監修)など多数。

FP1-オフイス21公式サイト

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。